« 今週の野菜 | トップページ | 今週の野菜 »

2011年1月31日 (月)

(三芳鶏を使った)サムゲタン

「大武ポスト」(木曜3)の國井さんが、三芳の鶏を使って、韓国料理のサムゲタンを作ってみたそうです。早速、詳しいレシピを教えていただきましたwink  皆さんもぜひ、トライしてみてください!

コラーゲンもたっぷりで美味しそうです。韓国では夏にいただくそうですが、寒ーい日に、こんなスープをいただくと、体も温まりそうですね~heart04

(たくさん運動している生産グループの鶏肉は、とっても硬いのですが、こんな風に煮込むと美味しくいただけます。圧力釜を持っている方は、もう少し短時間で出来そうですね。皆さんも、三芳の鶏肉を使ったお料理教えてください。待ってまーす)

Img_8349

材料
  ・鶏・・1羽分(本当は)丸鶏
  ・薬味セット・・もち米・1カップ、朝鮮人参(乾燥大2本を水で戻す)
           干しなつめ (大6コ程度)、くり(皮をむいたもの4コ分)
           しょうが(1かけ)、白ねぎ小口切り(1/3本分)
つくり方
  1. 水約4リットルに薬味セットを入れて中火で30分煮込む
  2. 洗った鶏を全てお湯に浸るようにして中火から弱火で3~4時間、灰汁を取りながら煮込む
  3. 出来上がった鶏を器に盛り、白ねぎを載せて完成。
    煮込みあがった鶏を塩と粗引き黒こしょうを混ぜた薬味で頂く。
chick薬味セット(3~4人前)は韓国で1000円以下、大久保職安通りの韓国市場でも求められます。個別に材料を揃えるよりも安易にできます。
本来は丸鶏に詰め込み煮込むのですが、機会を見て三芳にお願いしたいと思います。
また土鍋を使うと良いのですが、そこまで揃えなくとも煮込むだけですので意外と簡単にしかも多少硬い三芳の鶏も程よい噛み応えで、もち米の溶け込んだ絶妙なスープとともに味わえます。                                     (國井孝昭)

|

« 今週の野菜 | トップページ | 今週の野菜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週の野菜 | トップページ | 今週の野菜 »