« 今週の野菜 | トップページ | 生産グループの鶏 »

2011年1月17日 (月)

出番を待つ冬野菜たち

企画委員の皆で、三芳村に行ってきました~train

12番小宮さんと56番八代さんの畑を見学させていただきました。

Img_9614

ワラで束ねてもらっている白菜。

Img_9608

去年の10月に植えられた「ニンニク」。収穫は6月だから、長い間畑にいるのねー。

Img_9618

もうすぐ収穫の「ブロッコリー」。待ち遠しいなぁnote

Img_9653

そろそろ届きはじめた?ビタミンCたっぷりの「冬キャベツ」。

Img_9663

カルシウムたっぷりの「小松菜」。甘味があっておいしいねnote

Img_9665

霜よけに、笹の葉の屋根を付けてもらっている「春菊」。

Img_9659

「レタス」(雨が降らないから、なかなか大きくならないそう)

Img_9661

霜よけのワラをかぶせてもらっている「スナックエンドウ」の苗。

Img_9666

ワラのお布団を着せてもらっている「そら豆」の苗。収穫は5~6月頃だから、待ち遠しいね。

Img_9668

稲わらで風よけを作ってもらっている「小松菜」の畑。

Img_9622

冬になってもイノシシはたくさん出没するそうで、畑のあちこちには、イノシシ避けの柵がしてあったよbearing

ここのところ雨が全然降らなくて、野菜がなかなか大きくならないそうですが、生産者の皆さん、寒空の下、霜よけや風よけなどの工夫も色々とされていて、大切に野菜が育てられていました。
ビニールハウスを使わず、露地栽培で栄養たっぷりの野菜がこうやって作られているんですねー。どの野菜も無駄にしないで、食べましょうsign03と決意した一日でした~confident

(つづく・・・)

                                          企画 堀江美穂

|

« 今週の野菜 | トップページ | 生産グループの鶏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週の野菜 | トップページ | 生産グループの鶏 »