« 一品持ち寄りの交流会 | トップページ | 今週の野菜 »

2011年3月 3日 (木)

城南ブロック会議と料理交流会の報告

幸い天候に恵まれて、三芳婦人部の方4人、運転手役の君塚さんをお迎えして、消費者19人が集まり、色々な情報を交換することができました。出された内容を順不同でご紹介します。

chick食べる会のホームページはとても役に立つので是非見てください。ブログには最新情報が載るので三芳に行かれなくても様子がわかります。若い人たちにアドレスを知らせて、見てもらってください。

chick炭焼きを再開した生産者の情報を受けて: 炭焼きの煙が虫除けに役立つそうです。

木酢液にはたくさんの効能があるから活用したい。(例・・・さら湯に数滴落とすと、湯が柔らかくなる。洗濯に使うと、毎回石鹸を使わなくても良い、など)

chick小粒の里芋はどのように調理しますか?→洗ってゆでれば皮がくるんとむけるから簡単です。

里芋は洋風料理にも合う。フライも美味しい。チーズとも合う。カルシウムがあるので良い。

さつま芋、じゃが芋、里芋など蒸してつぶし、バターを入れたり、チーズで味付けすると喜ばれる。

里芋が少なかったのはなぜ?→天候異変で生産物が少なかった上に、イノシシやサルなどの被害で本当に大変。

chickたくわんの保存方法は?→糠を洗い、ラップに包んで冷蔵する。きざんで少し塩出しして甘酢に漬けると長く食べられる。刻んで炒めて食べる人もいる。

たくわんが届くのに、大根が少ない理由は?→たくあんは暮れに漬けるので、現在の大根不足と関係ないといえる。

chick(三芳の)梅干しの塩分は?→20%と決められている。
つぶれた梅干しも感謝祭で出してほしい。

chickイノシシの被害対策は?→費用をかけて柵を作ってもすぐに壊されてしまう。イノシシの肉を持て余している。(野生なので、匂いが強い)

chick鶏は何年生きる?→産卵率が落ちるので、三芳では2年で鶏肉にしている。

chick小松菜やほうれん草を、まだ小さいうちに収穫してもったいないと感じるが?→置いておくと、トウが立ってしまうので収穫せざるを得ない。

chick縁農委員会より・・・生産者の大変手間のかかる仕事として、田の草取り、はざかけ、畑の草取り、虫取りなど一年を通じて様々な作業が待っています。一月には可愛いひよこが大切に育てられていて、鶏舎の中にモミガラを敷く仕事をしてきました。明日の活力になりました。

                               城南ブロック代表 亀崎恵美子

|

« 一品持ち寄りの交流会 | トップページ | 今週の野菜 »

コメント

小さい野菜が問題になっていますが 私はむしろ育ち過ぎた大きな野菜の方が困ります 小さい野菜を出す方の方が むしろ良心的と言えるのではないのでしょうか 育ちすぎると硬くて筋ばかりです(;_;) 
先日届いた緑色の大根は サラダにしてもきれい!雑魚と大根おろしにしてもとっても綺麗で春らしく これは色々に使えるのではないでしょうか 嬉しくて興奮しました ありがとうございます

投稿: 桑原千穂 | 2011年3月 7日 (月) 15時38分

応援コメントありがとうございます。
私たちは露地で野菜を育てていますので、その時の気象条件などにより小さい野菜ができてしまいます。また特にその品目の出荷の始めと終わりにはサイズの小さい野菜が届くと思います。
私たちの仲間でもよく「大きければ良いのではない」という話が出ます。私たちは化学肥料を使っていませんので異常に大きな野菜は無いと思いますが、直売所等で異常に大きな野菜を見かけたら、きっと化学肥料まみれですので気をつけてください。
また食べる会の方はサイズ別の料理法に詳しいと思いますので、今回のような集まりでの情報交換はとてもありがたいです。
生産者番号 56番 八代

投稿: 八代弘樹 | 2011年3月10日 (木) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一品持ち寄りの交流会 | トップページ | 今週の野菜 »