« 今週の野菜 | トップページ | 連休中の事務所開設について »

2011年4月12日 (火)

東日本大震災の事故への対応について

3月11日に起きた東北、関東地方の巨大地震と津波により大勢の方が被災されました。亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りし、被災された方に心からお見舞い申し上げます。戦後最大の規模といわれる地震、津波の大災害により岩手、宮城、福島の3県を中心に甚大な被害を受けました。福島第1原子力発電所の放射能洩れ事故により農作物や酪農への影響も広がっています。政府は放射性物質が暫定規制値を上まわって検出された福島や北関東各県のホウレンソウやカキナなどを出荷停止にしました。また風評被害も広がっていますが、千葉県房総半島の南端にある三芳村生産者ブループは今のところ地元の行政の指示を受けておりません。従って現在も通常通りの出荷を行っています。私達は原発事故が早期に収束することを願っていますが、今後事態に変化があった場合には、生産者と一体になって情報を会員の皆様に伝えていきますのでよろしくお願いします。    代表 和田紘正

義援金のお願い

去る3月26日の代表者会議で、「安全な食べ物をつくって食べる会」として義援金を募ることが決議されました。集まりました義援金は、有機農業研究会の窓口へ届けることも承認されました。有機農業者や関係する方々への支援にあてられます。近いうちに、口座番号を印字した振込用紙を各ポスト・各BOX・各宅急便に配布いたしますので、会員の皆様には無理のない範囲でご協力をよろしくお願いいたします。ポスト単位でも結構です。

振込先

ゆうちょ銀行振替口座

  口座番号  00130ー6ー274982

  加入者名 安全な食べ物をつくって食べる会

締切  5月13日(火)

|

« 今週の野菜 | トップページ | 連休中の事務所開設について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週の野菜 | トップページ | 連休中の事務所開設について »