« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

キュウリの浅漬け

夏野菜も大分少なくなってきましが・・・
先日の料理講習会で縁農委員の中野さんに教えていただいた、「キュウリの浅漬け」を作ってみました。(今週届いたキュウリを全部使ってみました!)作り方は簡単!甘酸っぱくて美味しい!ご飯がすすみま~すdelicious

Img_1828

材料

  • キュウリ・・・1kg(10本くらい)
  • ショウガ・・・1かけ
  • 漬け汁・・・しょう油 2カップ、 砂糖 150g、 酢 1カップ

つくり方

  1. キュウリは乱切り、または1㎝幅の輪切りにして、千切りにしたショウガと一緒にボールに入れておく。
  2. 漬け汁の調味料はすべて鍋に入れて加熱し、火を止めたら熱いうちにキュウリにかける。(一晩置くとおいしい)

★材料には、大根や夏野菜を加えても良い。
★漬け汁は、ご飯を炊くときに少し加えても良い。
★漬け汁は、じゃが芋と鶏肉の手羽元を煮るときにも利用すると良い。

Img_1802

Img_1806

漬け汁に、豚肩ロースと茹で卵を入れて、1時間くらい弱火で煮込んでみました。ちょっと甘めの煮豚が出来上がりました。このままでももちろん美味しいけど、ラーメンに入れても美味しそうnote

Img_1820

 Img_1810      

                                      企画委員 堀江美穂                       

| | コメント (0)

2011年9月27日 (火)

今週の野菜

Img_1754

9月22日

かぼちゃ、瓜、キュウリ、インゲン、ナス、ピーマン、シシトウ、オクラ、エンサイ(空芯菜)、卵

chick特注できる野菜(出荷場にファックスしてね)・・・ピーマン、シシトウ、モロヘイヤ、エンサイ、オクラ、にがうり、古根ショウガ、梅酢

| | コメント (0)

2011年9月21日 (水)

はざかけ縁農に行ってきました

Img_1659

9月16日、三芳村に稲のはざかけ縁農に行ってきました。「はざかけ」とは、刈り取った稲の束を竹竿などに掛けることです。

Img_1658

こうやって竹竿に掛けた稲は、4~5日間お日様に干して乾かします。

Img_1678

美しい「はざかけ」の風景。12番小宮さんの田んぼです。ここの広さは2反くらい。大体700~800㎏くらいのお米が収穫できるそうです。

Img_1686

翌日は、「エイビイシイ保育園」のちびっこ達50人がバス2台を連ねて、6月に田植えをした稲の刈り取りにやってきましたbus

ちびっこ達が到着した途端、三芳村はにぎやかな声に包まれました~。
みんな、バッタやイナゴに大歓声をあげていたよhappy02

Img_1706

生産者に鎌(かま)の使い方を教わって、いざ、刈り取り!

Img_1702

むむhappy01 堂々としていて、なかなか上手いね!

今年は、お米の放射能検査を行っていて、いつもの年より大分遅れて届きましたね。(私はまだ届いていませんが) 結果は、ごく微量でした。良かったですsign01本当に待ち遠しいお米でした。
今年は豊作だそうです。今からでも注文は間に合うそうなので、どんどん注文して、お米を食べましょうねdelicious

                                    企画委員 堀江美穂

| | コメント (0)

2011年9月20日 (火)

横浜カーフリーデー

9月23日(金) 11時~16時くらいまで、横浜公園(横浜球場のとなりです)で開催される「横浜カーフリーデー」に、生産グループと城南ブロックで三芳野菜の販売と宣伝を行います。
公園をお散歩がてら、どうぞお出かけくださ~いhappy01

train 横浜駅より「みなとみらい線」 日本大通り下車 徒歩7分
   横浜液より「根岸線」 関内下車 徒歩5分

| | コメント (0)

2011年9月14日 (水)

新しょうがのジンジャーシロップ

先日の料理講習会で、縁農委員の中野さんに教えていただきました。
新ショウガなので辛みも少なく、茹でこぼす必要もなしsign01あっという間に作れます。

(ただ今、ショウガの特注できま~すhappy01 生産グループの出荷場にファックスしてね)

Img_16301

材料

  • 新しょうが
  • 砂糖・・・しょうがと同量

つくり方

  1. 新しょうがは、よく洗って泥を落とし、大きいものは手でポキポキと折る。
    これを包丁でなるべく薄く切る。
  2. 鍋に、薄切りにした新しょうが、砂糖を入れ、ひたひたの水を加えて火にかけ、中火で2~3分煮る。
  3. これをザルでこして、シロップは瓶に入れて保存する。
    このシロップを、お湯で割ったり、紅茶に大さじ1~2杯入れていただくと、美味しいですdelicious
    ショウガはお菓子としていただく。フードプロセッサーでみじん切りにして、ジャムにしても良いです。数日間カラカラに干すと、日持ちします。

Img_1615 鍋にショウガ、砂糖、ひたひたの水を入れて2~3分煮る。

Img_16451 清潔なビンに入れて保存を。

                                      企画委員会  堀江

| | コメント (0)

「かわばた園」草取縁農のお誘い

club 今年は10月2日です

実施を心配された方もおありではないでしょうか?例年通りです!
佐藤さんは今頃、二番茶による「ほうじ茶」、「紅茶」の出荷準備中です。
来年に向けての葉の刈り落とし作業も、セシウムを取り込んだであろう葉を落とすために例年より深めに行ったそうです。
取っても取っても追いつかない雑草取りのお手伝いをしながら、茶畑の様子、この春からの佐藤さんの体験談など、「かわばた園」の今を共有しましょう。

train 実施日  2011年10月2日(日) 雨天決行

train 申し込みの締め切り  9月26日(月)
   申し込み先・お問い合わせ  お茶委員会委員長 古荘斗糸子

詳しくは、緑色のプリントを見てね! 

                                   お茶委員会 古荘斗糸子
  

| | コメント (0)

共同購入委員連絡会より

南瓜が9月12日頃届きますhappy01

今年はとても出来がよく、美味しいカボチャが収穫できたそうです。
皆さま楽しみにしていてください。

★お願い

届きましたらすぐに開封し、中身を確認してください。何かありましたら、各ブロックの担当窓口に至急ご連絡ください。甘味があるので、長期保存には向きません。保存には十分気を付け、早めに召し上がる事をお勧めいたします。
到着後1週間以内にお振込みください。

                                        共同購入委員連絡会

| | コメント (0)

2011年9月13日 (火)

三芳野菜の料理教室

Img_98032

杉並区のゆうゆう今川館にて9月5日12:00~16:00まで三芳野菜を駆使した料理教室を開催した。
三芳野菜購入歴、30数年の中野慧子さんが講師を務め、参加者は10名である。
安全な食べ物を食べる会の企画委員、国沢さん、青野さん、堀江さんの支援にて如才無く料理をこなすことが出来た。
旬の無農薬野菜を使った家庭料理を中心に、次のメニューをこなした。
1.エンサイのドライカレー、2.ピリカラ茄子、3.ピーマンのゴマ和え、4.三芳の卵焼き、5.キュウリの浅漬け、6.モロヘイヤのスープ、7.生姜のジンジャーシロップ(紅茶に加えて)さらに8.カボチャの蒸し煮、中野さん手製のキュウリの漬物、生姜の砂糖漬けなどを加えて10品を超える品数で食卓を賑わしたのである。
参加者にもお手伝い頂きながら開始後の14時には若干遅い、ワンコイン・ランチに着くことが出来た。肝心の味については大変な好評を頂き、大皿盛りをすっかり平らげたのである。参加者の皆様の賞賛と共に、料理の手際良さ、素材を生かした調理、調味料の少なさなどの驚きが感想として集約される。結果として来月から開催予定の”旬の野菜を食べる”料理教室への参加も多くの方に内諾頂いたのである。果たして三芳の野菜、提携のポリシーなどどこまで理解頂いたのか難しいところであるが、このような地道な活動が将来への道を開く一歩なのであろう。
ちなみに今回の料理教室の基本コンセプトは、1.無農薬野菜を使う、2.旬の野菜を使う、つまり頂いた野菜からレシピを考えることが根底にある。決してメニュー先にありでは無いのである。
料理の先生、スタッフはもとより野菜を支援頂いた三芳村生産グループに感謝したい。
中野さんはじめ、企画委員の経験に裏打ちされた一言が、局面ごとに真実として伝わり、参加者の共感を読んだものと確信します。

                                      企画委員 國井孝昭  Img_1613       Img_1605 

| | コメント (0)

2011年9月11日 (日)

今週の野菜

Img_1597

9月8日

オクラ、ピーマン、シシトウ、エンサイ(空芯菜)、モロヘイヤ、ニラ、キュウリ、ナス、新ショウガ、卵

chick特注できる野菜

ピーマン、シシトウ、モロヘイヤ、エンサイ、オクラ、ニガ瓜、古根生姜

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »