« 今週の野菜 | トップページ | 共同購入委員連絡会より »

2011年9月13日 (火)

三芳野菜の料理教室

Img_98032

杉並区のゆうゆう今川館にて9月5日12:00~16:00まで三芳野菜を駆使した料理教室を開催した。
三芳野菜購入歴、30数年の中野慧子さんが講師を務め、参加者は10名である。
安全な食べ物を食べる会の企画委員、国沢さん、青野さん、堀江さんの支援にて如才無く料理をこなすことが出来た。
旬の無農薬野菜を使った家庭料理を中心に、次のメニューをこなした。
1.エンサイのドライカレー、2.ピリカラ茄子、3.ピーマンのゴマ和え、4.三芳の卵焼き、5.キュウリの浅漬け、6.モロヘイヤのスープ、7.生姜のジンジャーシロップ(紅茶に加えて)さらに8.カボチャの蒸し煮、中野さん手製のキュウリの漬物、生姜の砂糖漬けなどを加えて10品を超える品数で食卓を賑わしたのである。
参加者にもお手伝い頂きながら開始後の14時には若干遅い、ワンコイン・ランチに着くことが出来た。肝心の味については大変な好評を頂き、大皿盛りをすっかり平らげたのである。参加者の皆様の賞賛と共に、料理の手際良さ、素材を生かした調理、調味料の少なさなどの驚きが感想として集約される。結果として来月から開催予定の”旬の野菜を食べる”料理教室への参加も多くの方に内諾頂いたのである。果たして三芳の野菜、提携のポリシーなどどこまで理解頂いたのか難しいところであるが、このような地道な活動が将来への道を開く一歩なのであろう。
ちなみに今回の料理教室の基本コンセプトは、1.無農薬野菜を使う、2.旬の野菜を使う、つまり頂いた野菜からレシピを考えることが根底にある。決してメニュー先にありでは無いのである。
料理の先生、スタッフはもとより野菜を支援頂いた三芳村生産グループに感謝したい。
中野さんはじめ、企画委員の経験に裏打ちされた一言が、局面ごとに真実として伝わり、参加者の共感を読んだものと確信します。

                                      企画委員 國井孝昭  Img_1613       Img_1605 

|

« 今週の野菜 | トップページ | 共同購入委員連絡会より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週の野菜 | トップページ | 共同購入委員連絡会より »