« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月21日 (水)

今週の野菜

Img_0733

12月15日

レンコン、ニンジン、里芋、小松菜、ネギ、大根、カブ、みかん、ユズ、卵

特注できる野菜・・・ショウガ、古根ショウガ、大根、ニンジン、ネギ、干しシイタケ、みかん、みかんB、ユズ、梅酢、梅干し、もち米、鶏ガラ

chick今年からユズ、レモンの重量と価格が変わります。レモン500gで650円、ユズ500gで450円になりました。

| | コメント (0)

2011年12月15日 (木)

放射能汚染対策プロジェクトの公開学習会が開かれました

12月11日(日)

放射能汚染対策プロジェクト主催の公開学習会が開かれました。

生産者5名、会員25名、プロジェクトメンバー16名、合計46名の参加がありました。

各部会からの報告の後、会員から様々な意見が出されました。

詳細は「食べる会しんぶん」および「放射能汚染対策プロジェクトニュース」に掲載いたします。ブログにも要約を掲載する予定です。

20112_2

| | コメント (0)

2011年12月12日 (月)

芋ほりとみかんもぎに行ってきました♪

Img_2111

Img_2051

Img_2094

芋ほりとみかんもぎに行って来ましたhappy01

11月12~13日に、芋ほりとみかんもぎに行って来ました。
秋晴れのなか、実りの秋を満喫できる2日間になりました。
今回は、大人5人と子ども8人の総勢 13 人での行事となりました。

5月の苗さしの時にみんなで植えたさつま芋は大きくなっているかな~?!と思いながら畑まで歩いて行ってみると…
昨年は、イノシンにお芋を全部食べられてしまったので、
「今年は大丈夫ですように…」
と祈りましたが、賢いイノシンは今年も畑にやってきたそうですweep
しかし、頼りになる生産者の方々が電気の柵を張ってくれたおかげで、畑の一部のお芋は無事で、子ども達は楽しくお芋を掘る事が出来ました。
夕飯には、早速掘ったお芋で、さつまいもとレーズンの甘煮・ふかし芋を作り、みんなで美味しくいただきました。

翌日もお天気に恵まれ、みかん畑まで歩くと暑いくらいで、もぎたてのみかんがとても美味しかったです。
生産者の方によると、今年はみかんが美味しくできたそうです。嬉しいですね。

すっかり仲良くなった子ども達は、おいかけっこしたり、それぞれ楽しく遊び、三芳の自然を満喫していました。
秋晴れのなか、気持ちの良い2日間を過ごせて、何よりでした。

次回は3月にお餅つきを計画しています。
暖かくなった三芳で、元気に皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。
                                子どもの家委員    北島  昌子

Img_2121

Img_2154

| | コメント (0)

2011年12月10日 (土)

コンニャク作りました

12月3日(土)、4日(日)、企画委員会の企画「コンニャクを作ってみよう!」に申し込みいただいた会員11人と企画委員で三芳村行き、生産グループ(53番)石畑さんを中心に、婦人部の皆さんに「コンニャク作り」を教えていただきました。

Img_2266

用意していただいた「こんにゃく芋」。大体3年かけて、この大きさになるそうです。

Img_2281

Img_2291

まず、この芋を洗って泥を落とし、皮をむいて、ざく切りにします。

Img_2299

これを、水と一緒にミキサーにかけ、ボールごと火にかけて20分くらい、木べらでよくかき混ぜながら煮ます。

Img_2315

透き通ってきたら消石灰を加えてよく混ぜ、バットに平らに入れて冷まします。

Img_2333

Img_2340

冷えて固まったら、適当な大きさに切って、大鍋で20~30分煮ます。
これを一晩、水にさらして出来上がり。

柚子の皮をすりおろして練りこんだ「ゆずコンニャク」や、熱いうちに丸めて「玉コンニャク」も作ってみました。

Img_2357

Img_2347

今夜は、コンニャクづくしのメニューですnote

刺身コンニャク、コンニャクと大根のくるみ味噌、コンニャクのピリ辛炒め、(ちぎりコンニャクたっぷりの)芋煮、蒸しキャベツとニンジン、ブロッコリーの酢味噌和え、きんぴら人参、チンゲンサイのナムル、里芋のキヌカツギ、春菊ご飯、蕪の即席漬け、レンコンチップス・・・などなど、生産者達と一緒に食卓を囲みました。

Img_2394

Img_2381 ←髪の毛にバッタのブローチがーーhappy02

翌日は日帰りの会員9人とお友達(会員外)3人が加わって、(23番)稲葉さんの畑のみかんもぎのお手伝いをしました。今年のみかんは、大豊作でしたよ~delicious

「こんにゃく作りの体験は2回目だけど、生芋からこんなに丁寧に作ったのは初めて」「毎年届く三芳のこんにゃくがとても楽しみ。こんな風に作られていると知って嬉しい」「来年もまた来たい」・・・などなど、嬉しい感想をいただきました。
最近出来立ての新しいポストの方や、ベテラン会員さん、赤ちゃんをおんぶして参加してくださったご夫婦など、色々な方に参加していただき、大成功の体験ツアーとなりました。
こんにゃくの産地でも、こんにゃく粉から作るところが多いそうで、生の芋を使って作る、という貴重な体験をさせていただいた、生産グループ(16番)小宮さん達婦人部のみなさん、本当にありがとうございました。

                                       企画委員 堀江美穂

| | コメント (0)

2011年12月 3日 (土)

根菜煮 

材料:大根、人参、ねぎ、油揚げ、だし汁、しょうゆ、砂糖、酢

作り方:1、湯通しして、脂抜きした油揚げを好みの大きさに切る。

      野菜は煮えやすいように薄めに切る。

     2、具を鍋に入れ、具の頭が見える程度にだし汁をいれ、

      しょうゆ2にたいして砂糖1で味を調える。

     3、野菜が煮えたら酢をほんの少し垂らす。(入れすぎに注意)

       こうすることで味が引き締まる。

      (56番八代正枝さんより  食べる会 しんぶん131号 掲載) 

                                      事務所         

  

| | コメント (0)

セロリのゆでびたし

材料:セロリ、白だししょうゆ(ない場合は麺つゆ)

作り方:1、セロリを洗って、葉と茎に分けゆでる。(2分くらい)

     2、水にさらし、水気を切る。

     3、好みの大きさに切り、白だししょうゆに漬ける。

     4、30分以上置けば味がしみる。冷蔵庫で10日間くらいおける。

    (食べる会 しんぶん131号 掲載)

    「簡単レシピ」では食べる会しんぶん掲載のお料理を

    ご紹介していきます。 (食べる会 事務所)     

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »