« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

我が家のキンカンを食べないで...

Kinkan_1

我が家の畑にキンカンの木が1本あります(写真上)。

最近やっと色づき始めてきたののですが、ここ毎日、野鳥が来て熟した実から食べてしまって困っています。

我が家の木は玄関のドアの近くなので、開ける度に「バタバタ」と鳥の羽ばたく音がします。

しかたなく鳥よけも作成しました。

しかしある日、となりの家の畑を見ると、キンカンがたくさん実をつけているではありませんか(写真中央)。

Kinkan_2

しかもおいしそうに色づいています。

なぜ我が家のキンカンだけ食べられるのか...トホホ

それは多分、野鳥は「自然栽培」とそうでないものの区別がついているのだと思います。

昔話に出てくる「聞き耳ずきん」でも使って、野鳥に直接聞いてみたいものです。

また、「ねこやなぎ」(写真下)もあたたかそうな羽毛をつけて、風にゆらゆら揺れています。

Nikoyanagi

春も一歩ずつ近づいてきているようです。

是非皆さん、春の南房総に遊びにきてください!

三芳村生産グループ 56番 八代

| | コメント (2)

2012年2月24日 (金)

今週の野菜

Img_0775

2月23日

菜の花、ブロッコリー、小松菜、チンゲンサイ、ネギ、大根、ショウガ、はっさく、卵

特注できる野菜・・・ 切り干し大根、切り干し人参、干しシイタケ、ショウガ、マヨネーズ、梅酢

chick特注は、出荷場にFAXしてね!

| | コメント (0)

2012年2月22日 (水)

3月縁農のお知らせ

cherryblossom弥生月 三芳でお会いしましょう

昨年は大地震、今年に入り1月2月は大寒波に見舞われ、私達の生活環境にも影響が及んでいます。それでもこの季節、三芳では春のいぶきを感じ、春本番を迎えようとしています。
生産者も、畑の整備、種まき、草取り等の作業で多忙の日々が続きます。
2月の縁農状況では、畑は霜に侵され、野菜の収穫が出来ず、生産者は苦労していました。この様な時こそ縁農に大勢参加し、生産者を励まし、心を交わした縁農を行いたいと思います。
ご家族、お友達を誘い三芳へお出かけください。

chick日時:3月10日(土)~11日(日) 日帰りお泊りどちらも歓迎

chick申し込み・問い合わせは』坂詰、大庫まで(詳しくは、お便りを見てね!)

                                        縁農委員 坂詰

| | コメント (0)

杉並区ゆうゆう館料理教室

杉並区料理教室at ゆうゆう今川館H24.2.11

「旬を食べる」をテーマに4回目の料理教室を開催した。今回はマクロビオテック、無農薬野菜歴30数年のベテラン、細田さんに再度登場頂いた。
メニューは無農薬露地栽の三芳野菜を構成の基本とし、平場飼い地鶏の卵も加わる。
ワンコイン・プレートの開催であるが、いつもな多彩なメニューをお考え頂き、届いた野菜での即興も加わり豊かなテーブルとなった。
1.出し汁2.玄米炊き方3.玄米ピラフ4.ホウレン草とシメジのおひたし5.大根とコンニャクの味噌掛け6.大根の皮きんぴら7.車麩の煮物8.きんぴらゴボウにデザート9.パンプディングと、届いたレンコンをカボスで味付けした酢の物。
マクロビオテック、正食の基本として玄米ときんぴらがあるようだ。玄米と根菜はその栄養価と咀嚼回数が関係しているのか。この時期、ピラフ、きんぴらに入った蓮根がその歯ざわりとともに美味しさを演出してくれた。
麸もグルテンから出来ているタンパク質食材であるが、日本では北から南まで広く作られ、低カロリーながらそのボリューム感で健康食品の一つに挙げられている。
この料理教室は、只作って食べるだけでなく、日本食の良さ、地産地消を見直す機会でもある。ちなみに車麸は新潟名産である。
参加者は建国記念日の祝日と重なったことから9名となったが、5歳の子どもが両親と初参加した。徐々にだが、男性に子どもにと裾野の広がりを感じる。
食後は三芳の卵をベースとしたデザートを味わいながら、若干のお話を。
今回は細田さんの「食養」に始まり、ノーベル賞田中耕一氏の「自然の中に立ち帰って」、「アリとキリギリス(セミ)」の幸せ学の講釈である。日本ではキリギリスが悲劇で終わるイソップ寓話であるが、西欧ではアリとセミがお互いを認め合い楽しく暮らすハッピーエンド物語となるのである。
さらに翌年度も料理教室の続行が決まった。5月19日、7月21日、9月15日、いずれも第三土曜日12時からの開催を予定している。三芳村生産グループのご理解と支援をもらいながら、食べる会のさらなる発展に向けた活動を継続していきます。

                                                                           企画委員 國井孝昭

Img_2870

Img_2868

Img_2880

| | コメント (0)

2012年2月19日 (日)

今週の野菜

Img_0773

2月16日

菜、小松菜、ほうれん草、ネギ、大根、カブ、ショウガ、卵、ハッサク、レモン

chick特注できる野菜・・・切り干し大根、切り干し人参、大根、ショウガ、梅酢、マヨネーズ(生産グループの卵を使用)

| | コメント (0)

2012年2月16日 (木)

放射能測定結果 2月

2月までの放射能検査の結果をお知らせします。

以下からご覧下さい。

放射能汚染対策プロジェクト

「hp.2012.2.2 radioactivity.result.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

2012年2月14日 (火)

講演会のご紹介  

食の安全を守るために

~食品に含まれる放射性物質の影響~    

日時: 2月28日(火)午後1:30から4:00

場所: 東京都消費生活総合センター 教室Ⅰ・Ⅱ

(新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ 17F)

募集人数 100名 どなたでも参加できますsign01sign01(参加無料!!)

電話でお申し込みください。

   TEL  03-3235-4167

内容

第1部  食品に含まれる放射性物質の影響

   ◆講師:関澤 純氏

    NPO法人食品保健科学情報交流協議会理事長

    環境省中央環境審議会 専門委員

    徳島県食の安全安心審議会 会長

  ☆放射性物質の基礎知識・食品汚染の現状・消費者として

   安全安心を判断する考え方などについて、お話しいただきます。

第2部  食品に含まれる放射性物質の規制

   ◆講師:金田 直樹氏

    消費者庁消費者安全課企画官

   ☆食品放射性物質規制値の新基準案についてのご説明と、

    検査体制などについてのご報告をお話しいただきます。

                     (事務局)

| | コメント (0)

2012年2月 7日 (火)

今週の野菜

Img_0754

2月2日

小松菜、ネギ、大根、人参、里芋、ショウガ、たくあん、みかん、卵

特注できる野菜・・・梅酢、ショウガ、古根ショウガ、大根、もち米、みかん、ひらき菜(白菜の開いたもの 2kg¥470)、マヨネーズ

chick特注は、出荷場にファックスしてね!

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »