« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

米粉のクレープ

今、三芳の米粉が特注できますねhappy01 先日のゆうゆう館での料理教室で、小川団地ポストの中野さんに教えていただいた「米粉クレープ」を作ってみました。
米粉がたくさん入っていて、モチモチでとっても美味しいです。

Img_4149_980x1024

cherry米粉のクレープ

材料(7~8枚分)

  • 米粉・・・100g
  • 小麦粉・・・50g
  • 卵・・・1こ
  • 重曹(料理用のもの)・・・1.5g
  • 水・・・300ccくらい

作り方

  1. ボールに卵を割りいれて、泡だて器でよくかき混ぜる。この上に水、米粉、小麦粉、重そうを加えてよく混ぜる。
  2. テフロン加工のフライパンやホットプレートなどで、おたまに一杯づつ入れ、生地を薄くのばして弱火で焼く。裏面もさっと焼く。
    ジャムなどをはさんで、丸めていただく。

今日は、いちごジャムと井の頭ポストの細田さんにいただいた甘夏みかんのママレードを入れてみました。

cherry夏みかんママレード

材料・・・夏みかん、砂糖(夏みかんの重さの50~100%) 好みで砂糖は加減してください。砂糖の量が少ない時は日持ちがしないので、小分けにして冷凍をお勧めします。

  1. 夏みかんの皮をはずし、たっぷりの水で茹でて、そのま一晩置く。
  2. みかんの実を出す。取ったあとの薄皮は圧力釜で柔らかく煮る。
    一晩茹で汁にさらしておいた皮を細切りにする。
    鍋に、皮と実、柔らかくした薄皮を入れ、砂糖を加えて15~20分くらい煮る。

(薄皮も使うのは、一物全部を食べるマクロビオティックの作り方だそうです)

Img_4164_535x800←米粉 500g入り550円。 出荷場に注文してねhappy01

                                       企画委員 堀江美穂

| | コメント (0)

2012年5月26日 (土)

「うどん」の特別注文をお待ちしています。

今年も、三芳(農薬不使用・化学肥料不使用)の小麦粉を使用した「うどん」があります。

Photo

もう既に注文もいただいています。

上の写真は一番人気の太麺タイプ。その他に細麺と極細麺もあります。

製麺所は有機栽培の小麦しか扱わない、こだわりの「黒澤製麺」。もちろん塩もこだわっています。

市販のものと違い、漂白処理もしていませんので、自然の色(薄い茶色)です。

価格は1袋(2人前)で350円。酸化防止剤入りで賞味期限は約1年です。

ご自分で食べるのも良し、またお世話になっている方への贈答にもどうぞ。

これから暑くなってきますので、冷たいつゆで食べれば、うどんの風味も味わえて最高だと思います。

在庫が無くなり次第、終了ですので、欲しい方は早めに三芳村生産グループの事務所までご連絡ください。

三芳村生産グループ 56番 八代

| | コメント (0)

2012年5月25日 (金)

今週の野菜

Img_0932

5月24日

そら豆、グリーンピース、レタス、サニーレタス、蕗(ふき)、ニラ、春菊、チンゲンサイ、カブ、新玉ねぎ、甘夏みかん、卵

特注できる野菜・・・サニーレタス、レタス、チンゲンサイ、玉ねぎ、ショウガ、川野(甘夏みかん)、米粉、卵、マヨネーズ、梅酢、味噌

chick特注は、出荷場にFAXしてね。米粉もたくさん、あるよsign01

| | コメント (0)

2012年5月22日 (火)

杉並区ゆうゆう館料理教室

気温も上がり夏日となった五月晴れの五月中旬、本年度最初の料理教室を開催した。「旬の野菜を食べる」をテーマに通算5回目の開催である。回を重ねるごとに年齢層の広がりも見せ、若い世代の主婦、父親と来た二人の小学生男子の振る舞いなどが会を大いに和ませたのである。

Img_0720_r_3

三 芳野菜歴30数年の中野慧子さんに再び講師として登場頂いた。新玉ねぎを川野で味付けした一皿は、本日の快晴日、初夏には実に季節感を得て、また食味も絶 賛であった。届いた野菜で風を感じながら調理 し、味付けする技にはさすがといわざるを得ない。これは三芳有機野菜を食す原理原則でもあるのだが、なかなか 要領を体得できないのが実際であろう。

Img_0719_r_2

Img_0721_r

メニューは春雨の酸の物、新玉ねぎ、サヤエンドウとスナックエンドウのサラダ、三芳玉子焼き、豆腐の中華スープ、米粉クレープの7品に加えてチンゲン菜の ニンニク炒め、サニーレタスのなます、レタスのあんかけ、ダイコンの佃煮のアラカルト4品、合計11品目のお皿が並んだのである。調理開始後1時間過ぎに は調理が整い、スタッフを含み18名で少し遅めの会食となった。豊かな彩りと、絶妙な味付けに完食であったことは言うまでもない。

Img_0723_r_3

果たしてこのような料理教室がど のように評価されているのかは、まだまだ見えないところであるが、参加者の半数7名に次回の予約をいただいた。継続すべきと背中を押されたものと理解して いいのであろう。
次回は7月21日(土曜日)と9月15日(土曜日)に開催予定です。

                                   企画委員 國井孝昭

| | コメント (0)

2012年5月19日 (土)

今週の野菜

Img_0923_1024x719

5月17日

タケノコ(ハチク)、キヌサヤ、サニーレタス、レタス、ニラ、チンゲンサイ、新玉ねぎ、ショウガ、甘夏みかん、卵

特注できる野菜・・・サニーレタス、レタス、チンゲンサイ、ショウガ、甘夏みかん、卵、味噌、梅酢、米粉、マヨネーズ

特注は、出荷場にFAXしてねchick

| | コメント (0)

2012年5月15日 (火)

田植えに行ってきました♪

5月12日、13日、大人と子ども総勢9人で三芳村にでかけ、田植えとさつま芋の苗差しをしてきました~train

Img_3899_1024x683_2

泥んこになるのも、気持ちいいねnote田んぼにはアメンボがたくさん泳いでいたよ。

Img_3891_533x800

今日は、三芳の野菜を給食に食べてくれている「エイビイシイ保育園」の子どもたちも大勢(50人くらい)田植えに来ていました。

Img_3912_1024x683

板の下に蛇がとぐろを巻いていたsign03

Img_3952_683x1024

Img_3962_533x800

Img_3951_1024x683

Img_3914_683x1024

野菜づくしのご飯。子どもたちも一緒に作ってくれました→青海苔入りの卵焼きや、焼きおにぎり、とっても美味しかったよdelicious

Img_3934_2_1024x683

翌日は、芋の苗差しをしました。
生産者が前に日に作ってくれた畝(うね)をイノシシがめちゃめちゃに壊していたそうで、また畝から作ってくださいました。
みんなで、さつま芋の苗を500本sign01植えて、イノシシ避けの柵をトタン板で頑丈に作ってくれました。
一昨年は芋ほりの直前にイノシシが全部食べてしまってお芋は全滅でしたが、今年はどうか食べられませんように・・・。

Img_3981_1024x683_2 

春にやってきた鶏のヒナが、大分大きくなっていたよ。みんなで抱っこしましたhappy02

Img_3960_683x1024

今たくさん届いてくるよね。「スナックエンドウ」

Img_3987_533x800

もうすぐ?出荷の「そら豆」。豆が空に向かって出来るから、「そら豆」って言うのかなあ?

たくさんの準備をしていただいた、生産者のみなさん、本当にありがとうございました。自然の中でいっぱい遊べて、楽しい楽しい2日間でした。

                                 子どもの家委員 堀江美穂

| | コメント (6)

2012年5月 5日 (土)

今週の野菜

Img_0900_2_1024x605

5月3日

タケノコ、蕗、葉玉ねぎ、サニーレタス、ニラ、ほうれん草、生姜、川野、卵

特注できる野菜・・・サニーレタス、ほうれん草、川野、ショウガ、マヨネーズ、卵、梅酢、米粉

chick特注は、出荷場にFAXしてねsign01

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »