« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月27日 (土)

今週の野菜

Dsc_1929_1024x768

7月25日

オクラ、ピーマン、シシトウ、エンサイ(空芯菜)、モロヘイヤ、ナス、キュウリ、ネギ、カボチャ、じゃが芋、玉ねぎ、夏みかん、卵

chick特注できる野菜・・・キュウリ、シシトウ、ピーマン、カボチャ、エンサイ、ニンニク、マヨネーズ、キャラブキ、米粉、梅酢、筍の瓶詰

sun特注はファックスで送ってね!メールでもOKですsign01

miyoshi-seisan@wine.ocn.ne.jp; (注 メールの場合は少し早めに送っていただけると嬉しいです。見落とさないようにするためですwink

| | コメント (0)

2013年7月25日 (木)

スイカを食べよう会のお誘い

城南ブロック・夏休み縁農のお誘いです。

日時:8月16日(金)・17日(土)(1日のみでも可)
    雨天の場合は8月23日(金)・24日(土)に延期
集合:16日京急久里浜駅 改札口正面  9:20

 10:20久里浜港発の東京湾フェリーで行きます。
みんなの家着後15:00から縁農、スイカを食べよう会、夕食となります。
17日は8:30から出荷場見学、荷分け手伝い、縁農を行います。
         

詳しくは城南ブロックに配布のお便りをご覧ください。
         (事務局)

| | コメント (0)

生産物の放射能測定結果

2013年度産お茶と三芳畑(定点)にできたキュウリの放射性物質を測定をしました。
検査結果  
  ◎荒茶
    セシウム134 定量下限値未満(定量下限値10ベクレル/Kg)、
    セシウム137は14ベクレル/Kg
  ◎茶園の土壌
    セシウム134、セシウム137ともに定量下限値未満でした。
    (定量下限値10ベクレルKg)

 
  ◎キュウリ
    セシウム134、セシウム137ともに定量下限値未満でした。
     (定量下限値134,137ともに10ベクレル/Kg)

三芳の定点(畑、田、山の土)については、そこでできた生産物についても
毎年測定していきます。

「hp.2013.7. 25radioactivity.result.pdf」をダウンロード

          (事務局)

| | コメント (0)

2013年7月23日 (火)

生産者から  お知らせとお願い

◎8月のお米について
8月は、コンバイン白米を予約されている方のみ「お米」が届きます。

◎虫とり縁農のお願い
夏なのに、ナスを少ししかお届けできません。
本数はたくさん畑に植えてあります。しかし、てんとう虫だまし(ニジュウヤホシテントウ、オオニジュウヤホシテントウ)、カナブンなどが悪さをし、出荷できない物が多く出ています。指でつぶしながら虫取りをしていますが、追いつきません。皆さんのお力をお借りしたいと思います。
虫が大好きな方がいましたら、いつでも良いので応援をお願いします。

                      Photo
Img_1295


 


      (三芳村生産グループ)

| | コメント (0)

2013年7月21日 (日)

「無農薬野菜料理をいただく会」を開催しました

6月29日、武蔵野市の「そ~らの家」で無農薬野菜料理をいただく会を開催しました。
朝、生産者に運んでいただいた野菜の箱を開けると、かわいいカタツムリの赤ちゃんが顔を覗かせていました!子どもたちの歓声を受けながらの野菜配分でスタートです。

Dsc_1800_800x600

今回は、宅配会員の小山さんを中心に、三芳野菜を美味しくいただけるシンプルなメニューを考えました。
メニューは、玄米ご飯、根菜(ニンジン、じゃが芋、玉ねぎ)の味噌汁、キュウリと大根の漬物、大根とじゃこ炒め、小玉ねぎのとろとろ煮、エンサイのニンニク炒め、ニンジンと干しブドウのサラダ、蒸し野菜(ニンジン、じゃが芋)とエンサイのアンチョビソース、夏みかんの寒天寄せ。そして、飛び入りでお手伝いいただいた12番古宮さん作の「キュウリとインゲン、ゆで卵のサラダ」でした。
32番君塚さんに三芳の畑や田んぼの様子、野菜作りについてなど話をしていただき、皆さんの質問に答えながらの楽しい食事会となりました。

「ニンジンの味が濃くておいしい」、「レストラン以外で初めてエンサイを食べたが、味がしっかりしておいしい」、「玄米ご飯を初めて食べたがお米のうま味があってとてもおいしかった。お代わりした」などなど、嬉しい感想をたくさんいただきました。(玄米ご飯は圧力釜と炊飯器の2つで炊いて、味を比べてみました)

最後に、小分けにした野菜、味噌、マヨネーズなどを販売して、家でも三芳野菜のおいしさを味わっていただく事ができました。

Dsc_1785_600x800  ←生産者番号12番の古宮さん。お料理上手とはしりませんでした

Dsc_1808_2_600x800_600x800

参加者・・・会員外12名、会員1名、生産者2名、スタッフ4名

                                      企画委員 堀江美穂

| | コメント (0)

2013年7月11日 (木)

7月夏野菜収穫、田畑見学、縁農へのお誘い

夏野菜の収穫も始まり、田んぼは苗が成長し緑一色に染まっています。
里は虫の声も聞こえ夏の風情を演出し、会員の皆さんを歓迎しています。
ご家族、お友達(会員外大歓迎)を誘って、三芳にお出かけください。
日時:7月27日(土)、28日(日) (日帰り可能)
集合場所:館山駅東口タクシー乗り場 12時30分

車の方は13時までに直接みんなの家へ

申し込み締め切り 7月24日(水)

詳しくは「会員のひろば」に掲載のお便りをご覧ください。
  (事務局)

| | コメント (0)

2013年7月 6日 (土)

ゆうゆう館料理教室

2013年度第一回の料理教室を開催した。通算11回目の参加者は男性5名子ども2名を加えた15名。

Yuuyuu1  

今回は、海外生活が長く家庭料理で好評の先生をお招きしての「旬を食べる」を副題として開催。
三芳の露地栽培を核に8品目の料理を作った.主菜は今が最も旬の新玉ねぎである。塩でよく揉んだマリネをベースに、レタス、トマトやスモークサーモンなどと和えたサラダ4品である。
平場飼い鶏の卵は絹さやとの絶妙な卵焼きの一皿に。また、海産物と野菜の組み合わせの妙のレシピも好評のようであった。デザートは三芳定番の甘夏、川野の砂糖漬けとラムレーズンの冷やしものである。

Yuuyuu4 

Yuuyuu2 

子ども達の参加はいつも楽しいものである。参加者自らが教え手となり手をとりながらの包丁さばき伝授は見ていても微笑ましいものがある。
また、最高齢の参加者は傘寿を迎えた紳士で、周りに細やかな気配りをされ、かつ会食にも楽しく参加頂いたのである。
実に手際よく、調理開始一時間後には総数8品目を完成させ、さらに即席でコールスローを作り、19名の皆様と楽しく会食の時を過ごすことができた。
食後の、「食と農、豆知識」は天ぷら蕎麦の原料輸入率を紹介。伝統的な日本食の蕎麦ですら、食材調達では危機的状況であることを示した、玄蕎麦は実に80%が輸入に頼る現状で、しかもその62%が中国からのものなのだ。醤油大豆は94%、エビは85%輸入である。日本食というには余りにも悲惨な状況が現実なのである。

                                        國井孝昭

| | コメント (0)

2013年7月 2日 (火)

お米について

1)8月のお米を年間予約されていた会員の皆さんへ
 在庫がなくなり、8月のお米はお届けできなくなりました。
 予定されていた方には大変申し訳ありません。

2)2013年のお米の年間注文を受け付けています。
 締切は7月15日です。
 出荷場までFAXまたはメールで提出をおねがいします。
   (事務局)

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »