« 万願寺トウガラシ | トップページ | 秋の縁農のお誘い »

2013年8月 8日 (木)

手作りの水出し茶

総会で試飲した「くき茶」、「粉茶」はいかがでしたか?
 昨年のニュースで、氷を入れて冷蔵庫に入れて置くやり方を佐藤さんが紹介しました。熱いお湯では苦味が、冷たいとうま味(旨味)が抽出されるそうです。佐藤さんのお便りでは、くき茶だけでなく、紅茶、ほうじ茶も水出しでおいしい、とありました。水へのこだわりも。お茶を注文される方には、佐藤さんのお便りが入っています。
 自分で淹れることで、自分の感覚が研ぎ澄まされていくことに気が付きますね。三芳のお野菜を料理する時にも感じます。私達の会が、良いもの、本物を食べて培ってきた共通の感覚でしょうね。
 若い方々が、本物の味や香りの感覚を取り戻せるよう、自分で作ってみることを薦めたいですね。
 ペットボトルが、どんなに暴利をむさぼっているか、皆さんも原価を計算してみてください。昨年、佐藤さんが計算した数字と比較してみてください。
ついでに、自販機がどれほどエネルギーを浪費しているか、も。

                                       お茶委員 古庄斗糸子

Img_6319

budお便りを抜粋して、水出し茶のところを載せました。詳しくは、お便りか、食べる会会員のサイト・・・右のバーにあります・・・をご覧くださいね。佐藤さんのお茶の追加はまだできますsign01ポストから、また宅配会員の方は直接お申込みください。)
 
 

|

« 万願寺トウガラシ | トップページ | 秋の縁農のお誘い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 万願寺トウガラシ | トップページ | 秋の縁農のお誘い »