« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

後期のじゃがいも、たまねぎを発送しました

1月20日ころ、共同購入の後期のじゃがいもと玉葱をお届けしました。
おたよりが間に合いませんでした。価格、振込先は事務所にお問い合わせください。

             (事務所)

| | コメント (0)

2014年1月27日 (月)

三多摩ブロック調理教室

1月26日、国立の「ひかりプラザ」で行われた、三多摩ブロック調理教室に参加してきました。

Img_7217_1024x683

まずは、ポスト長若島さんに教えていただいた「土鍋で炊く玄米ご飯」。玄米の洗い方から炊き方、玄米の栄養などていねいに教えていただきました。

今日は、炊飯器でも玄米ご飯を炊いて、食べ比べてみました。

Img_7229_1024x683

黒大豆、きび、あわ、ひえ入りで、ミネラルもたっぷりですdelicious 30回から50回くらいsign01よく噛んでいただきましょう。

Img_7222_683x1024

生産者が用意してくださった旬の野菜・・・ブロッコリー、ほうれん草、大根、カブ、人参、白菜、里芋、しいたけ、ネギ、ゴマ、生姜、卵、玄米、切干大根などなど・・・。
露地栽培(もちろんsign01無農薬)なので、葉物はお日様の日をたくさん浴びて、がっしり肉厚ですhappy01 

この中から選んだ野菜で、各々得意な野菜料理を作りました。

Img_7240_683x1024

たくさんのご馳走が並びました。シイタケの野菜詰め物焼き、ブロッコリーと人参炒め、玄米ご飯、けんちん、切干大根煮、白菜の甘酢和え、人参の松前、ネギのチヂミ、ネギのマリネ、カブの葉とアゲの炒め煮、大根とじゃこサラダ、大根の皮のきんぴら、カブと梅酢塩の和えもの、里芋煮・・・そして差し入れのフルーツケーキ、ふすまパン、人参パンなどなど・・・テーブルに並びきれないくらいでしたhappy02

Img_7244_1024x683

参加者17人でワイワイと情報交換しながら美味しくいただきました。

メニューを考えて買い物して料理を作るのではなく、届いた野菜で瞬く間にこんなに色々の料理を作れて素晴らしいな、と改めて感心したのでした。
また来年も楽しみにしていますねdelicious

chick企画委員会からお知らせ

2月1日(土) PM1時~3時くらい 「三芳村 みんなの家」で婦人部の石畑さん達に「みかんジャム」を教わります。
そのあと三芳の米粉でクレープを焼いて、できあがったジャムを包んでいただく予定ですnote
参加費500円。ジャム1パックおみやげ付きです。

参加お待ちしていますsign01
会員外のお友達もどうぞ~。
日帰りでもみんなの家に宿泊でも、どちらでもOKですtrain
(翌日、縁農をする会員には交通費の補助があります)

お申込みは、企画委員か縁農委員まで。

                               企画委員  堀江美穂

| | コメント (0)

2014年1月25日 (土)

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

一年のうちで三芳の農家にとって唯一の長期休暇であるお正月がやってきました!

その期間を利用して、2ヶ月前に新しくできた映画館に行きました。

といっても高速道路を使って車で1時間半。それでも家からは一番近い場所です。

そこで見た映画が、とても内容の濃く、見ごたえがあったので、ちょっと内容を書かせていただきたいと思います。

見た映画の原作は戦争物の小説本で390万部売れ、今話題の「永遠の0 -ゼロ-」。

舞台は太平洋戦争のど真ん中。主人公は零戦(戦闘機)扱いに関しては右に出るものがいないほどの腕前。妻と幼子を国に残して戦地に来ていた。

しかしその男は、その腕前で敵の弾をかわし、空中での乱戦になると生き延びる事だけを考え、その場を離脱。敵の銃弾1発もくらわずに帰還する毎日であった。

もちろんその時代は「命を国にささげる」という考えに従わない者は非国民とされていた。

最初日本は優勢だったが、次第に劣性になり、ついに特攻隊の要請が...

男はその腕を買われ、特攻隊候補の若者を育てる教官に任命される。

相変わらず命を国にささげる事に反対のその男は、生徒達の腕が向上しても「可」を出さず、男は生徒達から臆病者扱いされ、次第に孤独に...

しかし、その事を知った上官は生徒の前で主人公にひどい仕打ちをする。

そしてやっと生徒達は主人公が自分達の命を守るために、ひとり犠牲になってくれていた事を知るのである。

主人公は、死ぬ事が怖いのではなく、人が死ぬ事でその家族が路頭に迷う事を避けたいと考えていた。そして特に若者は戦争が終わった後の日本を背負っていくために、なんとかしてその若者の命を守ろうと考えていた。

その後、仲間達は各地に散っていくのだが、男は元生徒達と助け合いながら過ごすが、最後には若者を守るために自ら特攻隊に志願し、散っていくのであった。

現代も様々な問題が山積している。

靖国神社参拝の問題についてもそうですが、戦争の責任を「戦犯者」だけにおしつけているような気がします。しかし、そういう過去の歴史の上に現在の日本があるのだと思います。また放射能の責任も「東電」や「国」にだけにおしつけることをせず、全国民で負うものだと思います。

人は皆弱く、常に周りを気にしながら日々を過ごしている。

そういう中で、自分の考えを貫くのは決して簡単ではない。

この映画の主人公のような、立派な生き方は無理ですが、少なくても「今がよければいい」ではなく、これからの事も考えて、胸をはって次世代に引き継げる世の中にしたいものです。

この会も今年40周年を迎えますが、これだけ長く続いてきたのは、周りに流される事なく、自らが正しいと思う事を貫いてきた結果だと思います。

「原発」も「農薬」も、良くないと知りつつも、すぐには無くする事はできないと思いますが、これからも私達の野菜を多くの方に食べていただけるよう、三芳村生産グループも努力していきたいと思います。

今回は野菜の話ではなく恐縮ですが、今年もこちらの状況が少しでもお伝えできるよう頑張っていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

三芳村生産グループ 八代

| | コメント (0)

2014年1月24日 (金)

今週の野菜

Dsc_2646_1024x666

1月23日

ブロッコリー、ほうれん草、大根、小松菜、ニンジン、ネギ、里芋、ショウガ、大豆、たくわん、みかん、レモン、卵

chick特注できる野菜・・・大根、ひらき菜、里芋、生姜、梅酢、もち米、味噌、切干大根、うどん(細)、卵、みかん、みかんB,砂肝

chick特注は出荷場にファックスしてね!

| | コメント (0)

2014年1月16日 (木)

茶話会にご参加ください

お茶生産者の佐藤さんをお呼びして、茶話会を開きます。奮ってご参加ください。
日時:2月2日(日)13:30から16:00 
場所:東京ボランティアセンター 会議室B
  (飯田橋セントラルプラザ10階)
話題:「ホンモノの飲み物・食べ物」

できれば申し込みをお願いします。今回は抹茶のサービスもあります。
    
      (事務局)

| | コメント (0)

2014年1月11日 (土)

☆スペシャル唐箕(とうみ)の出番となりました!

冬本番、いかがお過ごしですか!
この寒さで、米や麦につくような小さな虫の活動も鈍くなってきたので、麦の加工準備を始める事にしました。
そこで、使用するのは「唐箕(とうみ)」と呼ばれる農機具です。
木材で作られ、風でごみを吹き飛ばしたり、A級品とB級品を区別するのに使用します。
縦40cm、横200cm、高さ100cmの箱の中に風車があります。
上の皿に麦を入れて、手で風車を回しながら、皿の口を調整し少しずつ麦をながしすと、風によりゴミが飛ばされます。
また、下の出口が2つあり、実がぎっしり入ったA級品とそうでないB級品に分かれます。
ですから、風車の回し具合でA級品とB級品の比率は変わります。
今までは父が行っていましたが、今年は私が行いました。
最初は要領がつかめず、風車を早く回し過ぎてしまい。
全ての麦がB級品になってしまいました(冷や汗)。
その後、回転速度や麦を流す量などを調整して、なんとかコツをつかみました。
今も元気に頑張ってくれている事、また上の皿に入れた麦が本当にきれいになって出てくる事に驚きました。
Photo 
結局、特急品、A級品、B級品の3つになりました。
特急品とA級品を業者(国産有機麦しか扱わない)に送って、「小麦粉」と「うどん」に加工してもらいます。
じゃあB級品はどうなってしまうの? と、ご心配される方もいると思いますので、ここで補足させていただきますと...
結局、風車を回す私の右手一つで、A級品、B級品の振り分け精度が変わります。
こういう時に人間の悪の部分が現れるもの...
感のいい方は推測できると思いますが、私の貧乏根性が出てB級品を何度も唐箕を通して、極限までB級品を減らす事に成功!(食べさせられる方からするとあまりうれしくないかもしれませんが)
その残ったB級品も次回の種にしようと思います。
三芳の農家では、二代目も何人かいますが、やはりまだ先輩方の野菜作りにはかないません。
我が家の古い唐箕と同様、三芳の先輩方もいつまでも現役でグループを支えて欲しいと願っています。
また、配送などで食べる会の方にお会いしますが、そちらの先輩方もお元気ですね。
三芳の野菜を食べているおかげだと言われると、本当に胸が温かくなります。
これからもずっとお元気でいてください。
三芳村生産グループ 八代

| | コメント (0)

2014年1月 9日 (木)

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。
今年は提携40周年の記念祝賀会も
催されます。たくさんの会員の方の応募を
お待ちしております。

2014           (事務局一同)

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »