« 我ら「地中防衛軍」!! | トップページ | 人生で初めての新車購入! ~父(利之)のファンの方必見!~ »

2014年6月17日 (火)

三芳からの「宝石箱」は届きましたか? ~今この時代に足りないもの~

 夏本番のような陽気になりましたが、みなさんお元気ですか?また、三芳からの宝石箱は届いたでしょうか?

href="http://blog.with2.net/link.php?1648359:3199">
オーガニック食品 ブログランキングへ

宝石箱に例えたのは「イチゴ」の事。作ったのは50番の渡辺さん。現在の生産グループの代表です。私はこれを出荷場で見た時に、その質と量に驚きました。それは、これを育てる大変さがわかるためです。我が家でも10年くらい前までは作っていましたが、空からは「カラス」、地面からは「ナメクジ」「ダンゴ虫」などの攻撃。また天候などにも大きく左右されます。よって本当に貴重!でも、渡辺さんに聞くと「そんな、たいした事ないよ。自分で食べたいから作っているんだよ。」とさらっと言います。きっと、これを手にした会員の方の笑顔を思い浮かべると、苦労も気にならないのでしょう。また、今年は雨も少なく、空気も乾いていて、イチゴにとっては恵まれた年だったそうです。それにしても、ほんとうに辛抱強いな~と思います。最近は会議の度に会員減の問題も取り上げられますが、まだまだ出荷できる品目、また会員の心をひく方法もあるようですね。

 

ちょっと話は変わりますが、最近は、郊外の大型量販店の勢いに押され、古くからの商店街が衰退。ここ南房総の商店街もシャッター街も増えてきました。しかし時々テレビで、一部の老舗商店街が色々な特色やサービスを活かし頑張っているとの報告。また信州あたりのタクシー会社がお年よりの買い物につきあうなどのきめ細やかなサービスで売り上げを伸ばしているとか、小さな電気屋が電球一個から届けるサービスを始めて頑張っている姿をテレビで見ると、私達も下ばかり見てはだめだな~と感心させられます。

しかし、そういう会社には共通点があると思います。それは物だけを売るのではなく、同時に真心を届けているからだと思います。しかも、それも上辺だけのことではなく、心の底からの感謝の気持ち!それは単に毎朝「社訓」を読むだけでは到底不可能なことです。でも、それこそがこの時代に足りないものではないだろうかと私は思います。

今回の渡辺さんの「イチゴ」も、また今年も出荷されるであろう「ゴマ」もそうですが、手間がかかる、また不作の確率も高いなど、様々な理由で他の生産者が作るのをやめた作物を、今もしっかりと今も作り続けている。そういう先輩方の生き方は本当に素晴らしいし、食べる会の会員の方も、そういう生産者の背中を見て、40年間ついてきてくれたのだと思います。

私を含め、2代目の生産者には、まだまだ先輩方から学ばなければならない事がたくさんあります。ここ半年で3名の生産者が亡くなり、本当に寂しく感じています。食べる会と三芳、共に歳を重ねていくわけですが、是非6月の「食べる会総会」、秋の「新穀感謝祭」、また5年後の「45周年記念式典」では多くの方といっしょにお祝いしたいと思いますので、食べる会の方もどうか体に気を付けて、元気にすごしていただきたいと思います。

今後とも「地中防衛軍」三芳支部 & 西東京支部 共に頑張っていきましょう!

 

生産者 八代弘樹

|

« 我ら「地中防衛軍」!! | トップページ | 人生で初めての新車購入! ~父(利之)のファンの方必見!~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我ら「地中防衛軍」!! | トップページ | 人生で初めての新車購入! ~父(利之)のファンの方必見!~ »