« 三芳からの「宝石箱」は届きましたか? ~今この時代に足りないもの~ | トップページ | 新茶の放射能測定結果がでました。 »

2014年6月17日 (火)

人生で初めての新車購入! ~父(利之)のファンの方必見!~

 先日、生まれて初めて新車を購入しました!しかも4WDでオープンカー。皆さんうらやましいでしょ~。

しかし、実は新車というのは、田植え機。でも嘘はついてませんよ。

ゴールデンウィーク明けに、昨年まで使っていた田植え機を小屋から引っ張り出してきました。人もだいぶ疲れてきていますが、長年使いこんでいる機械ももちろん弱ってきています。しかし、そこは機械好きな私。その弱っている部分をなんとか直す...というか、仮処置でごまかして「さあ、今年もたのんだよ~」と田植え機に声をかけ、田んぼに向かう途中。あれ、あれれ~ 。な、なんと、車輪がもげそうになりました。車輪の軸が折れかかっているみたい。だめだこりゃ(ドリフのマネではないが…)。致命的なので、修理はあきらめました。

しかし、稲の苗も植えごろで、これ以上は田植えを待てない状況(冷汗)。しかたなく、近くの農機具屋に行ってパンフレットを見せてもらいました。

驚いたことに、今の田植え機は苗を植えた時に、同時に苗の根本に農薬や化学肥料を直接入れる事ができるスペシャル機能を備えているものばかり。

しかし、もちろんそんな機能は私たち三芳の農家には不要。そうスタッフに相談し、他の店舗に在庫状況を聞いてもらいましたが、みんなスペシャル機能付きばかり。それでも、茨城県に1台だけある事がわかり、翌日の午後に無事に我が家に新車が到着!

そして、なんとか4、5日で田植えも終了。ほっと胸をなでおろしました。

しかし、私たちの行っている有機農業は世間流れと逆行しているんだなと感じました。

その後、近所のみんなに「新しい機械で、楽になったでしょ~」と言われましたが、本当にその通り。まだ支払いが残っていますが、今回はなんとか急場をしのぐ事ができました。

また機械好きな父も、以前より調整箇所が増えたこともあり最初はとまどっていましたが、私の根気強い説得の結果、しぶしぶ操縦してくれました。その時の写真を載せましたので、久々の父の勇姿を皆さんにご覧いただきたいと思います。

Photo_3

また、最近のトラクターもキャビンと言って操縦席が部屋になっていて、冷暖房完備!また、人によっては音楽を聴いたりテレビを据え付ける人もいるようです。ですから、今まで農家は雨が降るとゆっくり休めましたが、逆に休めなくなってしまったようです。でも、あまりキャビン内の居心地がいいと、居眠りが出てしまいそうで危ないですね。そのうち、乗用車みたいにエアバッグなんかも搭載されたりして。まあ、田植え機もトラクターも農家にとっては欠かせない車。人も機械もいつまでも元気に頑張って欲しいと思います。

また、現在農家は二極化しています。私たちのように規模は小さいが野菜に付加価値をつけて販売する農家。またもう一方は大型機械を導入し、作業効率で勝負する農家です。やはり、私はしっかり地に足をつけ、身の丈に合う前者の方がいいと思います。何より農薬を使用する農法は農家が真っ先に農薬の被害を受けるからです。しかし、農家が農薬を使用せざるを得なくなったのは、消費者が、安く形の良い野菜を季節関係なく要求するせいでもあります(もちろん私も含め)。そういう考え方から見直さなければこの世から農薬は無くならないと思います。TPPも始まり、将来の農業はどうなっていくのでしょうか。そういう中でやはり安全な食べ物が欲しい方たちのために、私たちはあらゆる手をつくして生き残っていこうと思います

生産者番号 56 八代弘樹

←ブログランキングに参加しました。ここをクリックして応援してね!
オーガニック食品 ブログランキングへ

|

« 三芳からの「宝石箱」は届きましたか? ~今この時代に足りないもの~ | トップページ | 新茶の放射能測定結果がでました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三芳からの「宝石箱」は届きましたか? ~今この時代に足りないもの~ | トップページ | 新茶の放射能測定結果がでました。 »