« 早くも私のトマトに暗雲… ~ 映画「奇跡のリンゴ」から学ぶ事 ~ | トップページ | 物を大切にする気持ち   ~ 「提携」とは何か ~ »

2015年7月28日 (火)

簡単な蛇口方式の意外な盲点

以前に書いた事がありますが、田んぼに水を入れる方法は色々あります。その一つは、我が家の近所のように川から水路に引き入れた水を毎朝欲しい人が集まって分ける方式。そしてもう一つは、言わば水道のように堰(せき)などの水源からパイプを引き、田んぼのすぐ脇の蛇口をひねるだけで水が出る方式です。私の近所の人が蛇口方式だったら楽でいいのに…と、こぼしていると以前にお伝えしましたが、実は蛇口方式の水源である堰では大変な事が起きているらしいのです。それは堰の水が無くなりかけているという事!その原因は、水の垂れ流しによるものらしいのです。一般の家庭にある蛇口には使用料を測定するメーターが取り付けられていて、その数値によって料金が決まりますよね。しかし田んぼの蛇口に関してはもちろんメーターは付いていません。年間の管理費の数百円さえ払えば使い放題。しかし一般の方は、田んぼに高価な化学肥料や農薬を使用しますので、水を入れすぎれば薄まり、その効果も下がるためそんな事はしません。しかし、中には水もちの悪い(水がすぐに抜けてしまう)田もあり、手広く(例えば、私たちの10倍以上の面積くらい)やっている人はそれぞれの田んぼの漏れ箇所や原因など細かく調べていられませんから、漏れる分と同じくらい蛇口を少しひねっておきます。「チリも積もれば…」ということわざがありますが、そういう場所が多数あると常に堰の水は減り続けます。ちなみに我が家でも水もちの悪い田んぼが1枚あり、そこにはポンプが仕掛けてあり、お天気が続いた時は川から水を入れています。しかし梅雨に入り雨も降り、多分堰にも水がたまったので堰の係の人も一安心ではないかと思います。ちなみに三芳も蛇口方式らしいですが、水源がポンプであるため、水が欲しい人がいると小川をせき止め、ポンプを動かします。係の人は雨が少ない時は大忙しのようです。本当に何をするにも大変だし、また心配事も尽きませんね。

話は変わりますが、我が家の田んぼの周りは、ほとんどが農薬と化学肥料を使って米を作っています。そして田植えをしてすぐに化学肥料を投入します。するとどうでしょう。植えたばかりのたよりない苗がみるみるうちに成長して、たくましくなっていきます。我が家の苗と比べると、10倍くらいの速さに見えます。日に日に成長し、本当に手品を見せられているようです。一方、我が家の苗は成長が遅く、そのうちにザリガニくんにどんどんちょん切られていきます。また、一般の農家は田植えの際にザリガニを見かけたら、何とかっていう農薬を入れればイチコロだそうです。私も、こっそりその田んぼを見に行き、ビックリ!ザリガニは真っ赤になってお亡くなりになり、底にウジャウジャ死んでいました。そして食べる会の総会で流すビデオに入れようと思いましたが、あまりにも奇色悪いのでやめました。そして数日後に再度見にいったところ、おたまじゃくしが、死んだザリガニを食べていて、またまたビックリ。その農薬はザリガニだけに効くのか、それともおたまじゃくしがタフなのかはわかりませんがすごい光景でした。以前に紹介したスーパー雑草と同じように、もしもその薬で死なないザリガニが現れたら、更に強い薬が開発されるのでしょうね(冷汗)。ザリガニが私たちの田んぼに逃げてくるのもわかる気がします。2年前になりますが、そのザリガニ君の写真を添付します。

Photo_8

しかし、ザリガニから逃れた私たちの田んぼの苗たちは、これから7月に入ると急成長し、一般の田んぼの苗に追いついていきます。ちゃんと自分の力でしっかり根を張っているからでしょうね。稲だって、野菜だって、また人間だって、本当は根っこの部分が大切なんです。大地に足をしっかりとつけて、これからも確実に歩んでいければと思います。

また今回、食べる会の総会用に三芳のビデオを作成しましたが、和田(1)さんの畑で、畑の表面を覆うため、扱いやすい雑草をわざわざ増やして自然マルチを実践している光景を目にした時は驚きました。雑草も味方にしてしまうなんてさすが和田さん。農家は自然と対話ができる唯一の生き物なんだそうです!エッヘン。ただし私はまだまだ修行中ですが…(汗)。


生産者番号 56番 八代弘樹


オーガニック食品 ブログランキングへ

|

« 早くも私のトマトに暗雲… ~ 映画「奇跡のリンゴ」から学ぶ事 ~ | トップページ | 物を大切にする気持ち   ~ 「提携」とは何か ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 早くも私のトマトに暗雲… ~ 映画「奇跡のリンゴ」から学ぶ事 ~ | トップページ | 物を大切にする気持ち   ~ 「提携」とは何か ~ »