« ようやくリフォーム完成! ~ 一難去ってまた一難 ~ | トップページ | 変わらないために変わらなくてはならない事 ~ 配送コース見直しによるトラック2台化 ~ »

2016年2月20日 (土)

最近のマイブーム  ~ パソコン・スマホの無い方、ごめんなさい ~

最近のスマートフォンの普及によりインターネットがより身近になってきました。以前の携帯電話では「iモード」という限定的な範囲での検索しかできませんでしたが、スマートフォンはパソコンと同様のインターネットができます。したがって、現在では皆が手のひらサイズのパソコンを持ち歩いているような状態ですね。また逆にスマートフォンの機能が良すぎるため、パソコンやタブレット端末の売れ行きがあまり良くないという話も耳にします。

私は元々、会社員の時代に情報処理(IT)系の仕事だった事もあり、パソコンは好きですが、現在のようにインターネットに頼りすぎている社会はどうなのかと感じる時があります。拳銃や爆弾の作り方、そして薬物売買や人殺しの依頼など、とんでもない情報が飛び交っていて、警視庁も「おふざけ的な情報」と「直接犯罪に結びつく情報」の切り分けなど本当に苦労されているのではないかと思う。しかし私も、過去の情報の検索でインターネットを頻繁に活用する。私も人生の折り返し地点を過ぎたせいもあるかもしれないが、時々自分の幼い頃を思い出したりして、昔の歌を聞いたり、懐かしい画像などを見て癒されている。

現在、朝のニュース番組やワイドショーでも、人気のあるインターネット動画を頻繁に紹介するようになった。私も3か月くらい前に携帯電話をスマートフォンに切り替えてからインターネットを使う機会が格段に増えたのだが、先日たまたま過去にテレビで流れていたあるCMのダイジェスト版を目にして釘づけになった。それは東京ガスのCM。普通、同じCMはそう長い期間は流れない。また番組の提供などの関係で、一度も見ないまま終わってしまうCMもある。その東京ガスのCMは「家族の絆」をテーマに10作品以上が描かれている。ガスという事で料理や食事がテーマのものがほとんど。1つのCMは1分くらいから長い物は2分半くらいあり、またそれを集めて一気に見るとよけいにグッとくる。私のおすすめは「おばあちゃんの料理」「母とは」「お弁当メール」の3本!最近、お母さんたちが作るキャラ弁(様々なキャラクターをモチーフにお弁当の中身を飾り付ける事)の写真をインターネットで自慢したりするのが流行っているのを耳にし、私は「どうせ自己満足のためでしょ」と思っていましたが、その「お弁当メール」のCMを見て、そのお弁当は子供達への愛情メール代わりなんだという事を知りました。そして母親からあたりまえのように毎日渡されるそのお弁当の意味を子供達はちゃんとわかっているというストーリーです。本当に心が温まります。そして同時に子供たちに安全なものを食べてもらえるよう、これからも頑張ろうという気持ちになりました。他の2本もそれ以上の感動作です!家族の真ん中にはいつも食べ物があるんだな~と改めて感じ、同時に私たちの活動の大切さを実感しました。

また、音楽教室のCM「千葉次郎の挑戦」。これは娘の結婚式で娘に披露するために不器用な父が音楽教室に通い楽器を習うというもの。私も子供の時にピアノを習っていて、1曲くらいは有名な曲を弾きたいと、1年くらい前までは娘の残していった電子ピアノを使って練習していました。しかし曲の半分近くまでいってからは現状維持がやっとでした。そして今はもう弾けないかも…(冷汗)。ですから全く楽器の経験の無い父親が仕事の合間に1曲完全に覚えるのにどれだけ苦労したかはよくわかります。これには「ピアノ編」と「サックス編」の2つがあります。「お弁当メール」のCMでは母の愛、そして音楽教室のCMでは不器用な父からの愛。本当に色々な形の愛があり、うまく表現されていると感じました。

そしてまた、海外でも「感動CM」は作られています。先日見つけたのはタイで作られたCM。やはり1本のCMの長さは3分前後。しかも日本よりレベルの高い仕上がりになっていて、まるで映画の予告篇のようです。字幕付きで見るのでよけいに入り込んでしまうのかもしれません。テーマは「無償の愛(やさしさ・親切)」。そして小さな食堂を営んでいるおじさんが食べる物に困っている人に暖かいスープを分けてあげるCMの最後に流れる「手渡す事が、最高のコミュニケーション」という言葉に共感を覚えずにはいられない。現在、私達が直接野菜の配送するポストも減ってきましたが、この言葉を胸にこれからもトラックを走らせたいと思います。

そして「百聞は一見にしかず」という言葉があるように、今回の事に関しては、私がどんなに懸命に文章で表現してもその内容の半分も伝わらないと思います。ですからパソコンやスマートフォンをお持ちの方はYouTube」のホームページで、キーワード「感動CM」と入力してみてください。また、ご自分ではお持ちでなくても、お子さんやお孫さんはインターネットに接続できる機器をお持ちだと思うので、チャンスがあれば是非お願いしてみてください。多くの名作CMと出会えると思います。もちろんお子さんやお孫さんと一緒に見られれば最高ですね。CMだって映画と同様にプロデューサー、監督ほか様々な人たちの手によって作り上げられています。人の心は晴れたり曇ったり。でも必ずその時の気分に合った作品に巡り合えるはずです。そうそう…ハンカチの準備をお忘れなく(笑)。

生産者番号 56番 八代弘樹


オーガニック食品 ブログランキングへ

|

« ようやくリフォーム完成! ~ 一難去ってまた一難 ~ | トップページ | 変わらないために変わらなくてはならない事 ~ 配送コース見直しによるトラック2台化 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ようやくリフォーム完成! ~ 一難去ってまた一難 ~ | トップページ | 変わらないために変わらなくてはならない事 ~ 配送コース見直しによるトラック2台化 ~ »