« 最近のマイブーム  ~ パソコン・スマホの無い方、ごめんなさい ~ | トップページ | シイタケのこま打ち »

2016年2月20日 (土)

変わらないために変わらなくてはならない事 ~ 配送コース見直しによるトラック2台化 ~

早いもので、私が生産グループに入ってから15年になる。皆さんご存知のように今年の2月より配送トラックを1台処分し、木曜日と土曜日はトラック2台のみ、そして火曜日はバン1台も使用して3台での配送になる。会が発足して一番の最盛期にはトラック5台で行なっていた配送。私が入会した15年前もトラックは4台だった。多分、昔のように道が整備されていなかったり、車の性能が悪ければもっと苦労していただろうが、高速道路も整備されアクアラインも開通し、またトラックもハンドルやクラッチが軽くなり運転も楽になった。

今回の配送コース見直しは急に思い立ったわけではない。2年くらい前であろうか。将来の事も考え、三芳の配送ルートや道に詳しい精鋭を集めて検討会が行なわれた。もちろん方向音痴の私に声がかかるわけがない(笑)。しかしその時の結論は「曜日によっては不可能ではないが、ちょっと無理があり時期早々である」というような事であった。

また最近では、昔ながらの荷分けポストが減ってワンボックスのポストが増え、会員の方にも会えないポストも増えたため、今回のトラック2台化に対するご意見を充分にうかがえないという事が心配されたため、対象の全ポストに記入用紙を配り賛否はもちろんの事、他の色々なご意見もうかがった。そしてその結果を会議の時に聞いて私は驚いた。それはトラック2台化に対し反対のポストがあった事。しかしその反対の理由を聞いてホッとした。それはトラックが減る事で三芳のドライバーの負担が増えてしまう事を心配しての反対意見であった。会が発足して42年、この二つの会が手をとりあって色々な困難を乗り越えてきた。ゴルフ場反対運動、また油粕やブロイラー鶏糞の問題、そして大きな事故があった事も聞いた。数えきれないほどの昔の苦労話は宴会の席や一緒に配送に行った時などに先輩方からよく聞かされます。

また、私はたまたま40周年記念の時に過去のビデオを編集する係であったので、過去の懐かしい映像を見ながら、今とどう違っていたのかを色々と比べる事ができました。あたりまえですが、生産者も、また食べる会の方も若く、現在も会員でいらっしゃる方が映ってもわからなかった人もいたかもしれませんね(笑)。

1月のある木曜日。その日私は2月から使わなくなるトラックに乗っての配送でした。私の担当する木曜日では、このトラックは千葉コースを走っていました。もちろん思い出もたくさんあります。わき道から急に車が飛び出してきて、トラックの脇腹(人間ではないが…)を傷めた事もありました。春には霊園近くの桜並木で花びらが舞う中での配送。ポストでもちょっと花見に参加させてもらったり…。寒い日に会員の方が野菜たっぷりの温かいスープを作ってきてくださり、その場でいただいた事もあります。ですからその最後の配送の日は「昔、こっちにポストがあったな~」など、昔の事を考えながら走りました。

トラックはもちろん新車で購入するとはいえ、車というのは必ず当たりとハズレがあるもの。しかしこのトラックは50万キロ近く走ったのにもかかわらず、ほとんど故障もなく本当に優秀でした。あと数週間でこのトラックも引退なのかと思うと、ハンドルを持ちながらなんだか寂しくなりました。また生産グループは一般の法人とは違いますので、トラックも法人名義ではなく、個人名義で購入、登録されていて今回手放す事になったトラックは私の名義になっていました。そして私も含め、ちょっとした事故が数件続いた時があり、皆に「名義人の行いが悪いんじゃないの~」と、からかわれた事もありました。でも今となってはそれも懐かしく感じます。

そして2月になりいよいよお別れの日が近づいてきました。私は「調子が良いとはいえ50万キロ近く走った車なんかきっとスクラップ場行きだろうな~」と思っていました。しかし先日、吉報が舞い込んできました。そのトラックを使いたいという地元の会社が現れたのです。また話によると、過去にもその会社は三芳の古いトラックを購入してくれたそうです。もちろんトラックの脇や背中の野菜の絵は消されてしまうと思いますが、これからもその会社のトラックを見かけたら心の中で「お互い無理せずにいこうな」とエールを送ろうと思います。

Photo_8

2月に入り、トラック2台での新しい木曜日の配送に行きましたが、以前よりもポストの方が気を使ってくれているような気がします。まだ陽が短いので最後のポストへ着く頃は暗くなってしまいますが、私達の到着を心待ちにしてくれている会員の方のために、これからも事故のないよう気をつけながら、そして一期一会を大切に、ハンドルを握って頑張りたいと思います。

生産者番号 56番 八代弘樹


オーガニック食品 ブログランキングへ

|

« 最近のマイブーム  ~ パソコン・スマホの無い方、ごめんなさい ~ | トップページ | シイタケのこま打ち »

コメント

 安全で新鮮で、しかもおいしいお野菜を生産者の方々のお気持ちと一緒に乗せて運んでくれていたトラック…きっと、次の持ち主さんの所でも大事にされて頑張ってくれるでしょうね。

 私は宅配ですが、三芳村と自宅の距離を考えても、コース数を減らすのはとても難しい決断だっただろうと容易に想像出来ます。どうか、ドライバーさん達があまり無理しないで安全なお野菜を届けることが出来ますように。

投稿: 萩原 祐美子 | 2016年2月21日 (日) 06時46分

ご心配いただきありがとうございます。
私は木曜日の担当ですので、新コースでもう3回配送に行きました。
当初考えていたよりは楽に走れています。実際にはポストの方とおしゃべりする事で気がまぎれているのかもしれません。
ここ数年間は事故もなく済んでいるので、このまま何事もなく配送が続けられるように、運転手全員、気を引き締めて頑張りたいと思います。

投稿: 八代弘樹(56番) | 2016年2月23日 (火) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近のマイブーム  ~ パソコン・スマホの無い方、ごめんなさい ~ | トップページ | シイタケのこま打ち »