« 無農薬栽培のコーヒー!?はいかがですか ~ 畑でヌカ漬け?(笑)~  | トップページ | ようやくリフォーム完成! ~ 一難去ってまた一難 ~ »

2016年2月20日 (土)

安物買いの…銭(命)失いを防止するために  ~ 三芳のミステリーツアー ~

 先日、軽井沢で発生したスキーバス転落事故。多くの若い命が一瞬のうちに奪われた痛ましい事故…というか事件!その事件を目にした時、私は一瞬背筋が凍るような気がしました。それはお正月に行った三芳の旅行の事を思い出したからです。

約一年前にメールマガジンで、昨年三芳のメンバーで宮城に行った時の事を書きましたが、最近はじわじわと参加者が減ってきています。私が会に入った15年前は20人近い参加者がいましたが、最近は12人前後となっています。一年に1回しかないお正月の長期休暇。しかも正月明けすぐという事で、家でゆっくりしたい気持ちもわかるし、70歳を超える人も多いのでしかたない事かもしれません。昨年の12月に、旅行を実施するのか否か、また幹事は誰がやるのかという議論になりました。正月明けの一般のパックツアーに割り込むにはもう時期も遅すぎます。また多くの参加者は見込めないため、バス1台を貸し切るには一人あたりの負担金が増えてしまいます。私が入ってから、幹事は私ともう一人の生産者が交互に受けていました。そしてその流れからすると、今回は私の番(別に決まってはいないが…(笑))。月に一度の全体会議では中止にしようかという雰囲気になりかけたため、私が「レンタカーを借りて自分達で運転していくというのはどうですか?」と提案。その後、先輩からの「方法は別として、やる方向で検討したらどうかい…」という後押しもあり実施する事になりました。

旅行はお正月の4日、5日に塩原温泉に宿泊し、那須高原を中心に観光して無事に帰ってきました。とはいえ、素人がプランを練り、自ら運転も行うミステリーツアー。レンタカーにナビ機能は付いているものの、予想と違う場所に着いてしまったり、食事なども予約しているわけではないので、寸前に皆の意見を聞いて全く別のお店に入ったりと予測不能な珍道中。しかし車の中で皆がお酒を飲みながら楽しそうにしている姿に、私は「来て良かったな」と感じていました。また、私が言いだしっぺだった事もあり車の運転を担当したのですが、参加した中でも私に歳の近い二人が常に私の事を気遣い、私の運転する脇や後ろから常に私に話しかけてくれました。普段も色々と愉快なメンバーですが、ちょっと仕事場から離れた場所で、普段と違った頼もしさを感じる事ができました。ですから私も一人ぼっちのような気分になる事もなく楽しい2日間の旅行でした。そして「また機会があれば運転してもいいな」とも思っていました…そう、先日のバス事故を目にするまでは(冷汗)。

落ち着いて考えると、私は自分も含め社長(一応、個人事業主(笑))を9人も乗せていたんだという事に気付きました。運転中はもちろん細心の注意を払っていましたし、メンバーから「これなら観光会社に就職しても食っていける」とお褒めの言葉もいただきましたが、もしも旅行先で何かあったらどうなっていたかと考えさせられました。今回も出来るだけ旅費を安くし、より多くの方に参加してもらいたいという気持ちで企画しましたが、今回の事故を起こした会社も、ずさんな管理で行政処分を受けていたなどの責任はあるとはいえ、安いツアーを計画した過程を考えると、対岸の火事とは言えない気がしました。今年はたまたま道路にも全く雪がなく運が良かったと思います。旅行の話は来年以降もあります。個人的には毎年続けていきたいと思いますが、慎重に計画をたてなければならないと感じました。

さて話はちょっと変わりますが、今回の事故の原因で「国が定める基準を大きく下回る価格で受注したのが問題の一つ」とされていますが、これはこの業界の事だけではないと思います。特に直接口に入れる食品業界にも同じような事が言えると思います。スーパー等で安い野菜や、加工品などを目にすると、例えば輸入野菜などは運送費を考慮すると生産者の原価はいったいいくらになるのだろうと考えます。また餃子などの加工食品もそれを作るだけの材料を集めただけで販売価格を超えてしまうのではないかと感じるものもあります。先日、捨てられるはずの冷凍食品の横流しが発覚して大問題になっていますが、皮や衣で包まれている安価すぎる加工品は何等かの理由があるはず。ちゃんと作られた物がそんな安い価格で販売できるはずはないと思います。そして、毎日ニュースなどでも相変わらず「激安」「食べ放題」など、品質よりも価格競争に勝利した内容ばかりが紹介され、国民に「日本では安くて安全なのは当たり前」というイメージを植え付けています。また評論家は、ここ数年、国産の農作物の輸出量が増えている事を絶賛しています。いったいその評論家は日本の食糧自給率を知っているのでしょうか。これからTPPが始まると、国内の有機農家を守るためには私達のような提携(TEIKEI)しかないと思います。しかもなぜ国内に安全な食べ物があるのにそれを海外に輸出し、わざわざ海外の危険な食べ物を買わなくてはならないのでしょうか。国と違い地方自治体では地産地消を推進しています。もう一度、国と地方が一緒に政策を考え直す必要があると思います。食品の安物買いで失うものは銭だけではないはずです。

生産者番号 56番 八代弘樹

 


オーガニック食品 ブログランキングへ

|

« 無農薬栽培のコーヒー!?はいかがですか ~ 畑でヌカ漬け?(笑)~  | トップページ | ようやくリフォーム完成! ~ 一難去ってまた一難 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無農薬栽培のコーヒー!?はいかがですか ~ 畑でヌカ漬け?(笑)~  | トップページ | ようやくリフォーム完成! ~ 一難去ってまた一難 ~ »