« 今年も元気なギャングがやってきた  ~ 女子高はにぎやかってほんと? ~ | トップページ | 東日本大震災から5年  ~ 消防団、消防署員から見た震災 ~ »

2016年4月 2日 (土)

電気柵の盗難被害(冷汗)  ~ 機材を背負って山登り初体験 ~

以前にイノシシ用の電気柵を写真付きで紹介した事がありましたが、実はその中で一番高い機材を盗まれてしまいました。市からの補助で手に入れたもので、形式上はまだ借用扱いになっています。ソーラーパネル式で性能が良く、インターネットで調べたら一式で10万円近くする事もわかりました(冷汗)。近所の方たちと一緒に市へ申請し、まだ2年間しか使っていません。昨年の年末に我が家のすぐ前の畑に設置してあったものを、夜に盗まれてしまいました。また私もまぬけで、無くなったのにすぐに気づかず、いつから無くなったのかさえはっきりわかりませんでした。また鉄の杭を土に打ち込んで使うタイプで杭もかなり深く打ち込んであったし、家のすぐ前なのでまさか盗られないだろうと油断していました。しかし逆に道から丸見えなのでターゲットになってしまったのでしょう。ある日、近所でも同じ盗難事件があり、その知らせを聞いて見に行った時には既に後の祭りでした…トホホ。きっと窃盗団が巡業しているんでしょうね。もちろんお巡りさんには届けたし、市の方へも連絡し、仲間に迷惑がかからないようにしました。しかし今年はどうしよう…と悩んでいます。多分、仲間でもう一度機材を購入する事になると思いますが、私の責任が一番大きいし、私の田んぼが一番広いので私が一番負担しなくてはならないでしょうね。しかしそういう噂はすぐに広がるもの。一緒に申請したご近所の方から「一人で悩まずに、みんなで一緒に考えればいいよ。同じような高価な機器を買わなくてもいいかもしれないし…」との励ましもいただき、しばらくこの事で落ち込んでいた私も少し気が楽になりました。

話は変わりますが、1月末に夏みかんと甘夏みかん(川野)に肥料となるヌカを積んで運搬機で裏山に登ったところ、今年は豊作のようで昨年の2倍近く実をつけていました。しかし地面を見ると所々穴を掘った跡がありました。もちろん穴を掘った犯人はイノシシ君!もう少し山を登って竹やぶに行くと筍を掘った穴が…。それも地面深くにある、手の指くらいの小さなものを掘り起こしてあります。みかんの木の周りにヌカをまき終えた後、まだ酸っぱい甘夏みかんを食べながらこの局面をどう打開しようかと考えていましたが、やはりこのままではたまらんと私は運搬機で家に戻り、電機柵の道具(支柱、電線)そして鎌とのこぎりを持って再び山へ向かいました。

まず電線を張るルートを決めて草刈りを開始。鎌とのこぎりを腰に付け、邪魔な草や枝などを切りながら山の斜面を登りました。途中にイノシシがいつも使っている道を発見したので、その道を横切る形でルートを決定し、そのまま200mくらい進み、隣の家の裏山を抜け、更にその先の我が家の山の下り斜面へと進みました。途中、太い木が倒れていたり、竹が折れて垂れ下がっていたりと、想像していたより障害物があり苦労しました。その後、今度は電線の支柱の束を何本もかついでの登山、そして最後は電線のロールをかついで…と作業には半日かかりました。もうヘトヘトになりましたが、心が折れないよう頭の中に「山のように積まれたたくさんの筍を前に満面の笑みで電卓をはじいている私」をイメージし、そして所々に自生している「ニッキ」の葉をちぎっては香りをかぎながら頑張りました。そして最後の導通チェック。電線の片方に電気を流す機器を設置し、反対側の電線のそばに行き、通電チェッカーを当ててみました。そしてチェッカーの通電を意味する赤ランプが点灯!卓球の女子日本代表ではありませんが、思わず「ヨッシャー!」とガッツポーズ。しかし、今まで平地にしか電機柵を設置した事がなかったため、もう斜面は勘弁…と思いました。今回は通電チェッカーの写真を添付します。

Photo_4

早いものでそれから1ヶ月半が経ちました。今年は暖冬でしたので、もしかしたら例年より早く筍が顔を出すかもしれません。また1月末に設置した電機柵も、その後は雑草などが伸びたりして電線に触れ、多分設置当初より威力は低下していると思います。ただイノシシは学習能力があるため、一度電気が来ている事を体験するとしばらくは寄ってこないはず。はたして私の苦労が報われ、「我が愛しの筍ちゃん」はまだ無事でいてくれるでしょうか。そして昨年のように、三芳の大先輩である筍奉行を抑えて、この私が筍長者になれるでしょうか。また3月中の筍はサイズが小さく、めずらしいので価格が少し高めに設定されています。とはいえ、そうだからという事でなく、食べる会の方に少しでも早く春を感じていただくため、20日過ぎくらいになったら、籠(かご)を背負って登山してみようと思います。皆さんご期待ください!

生産者番号 56番 八代弘樹

 


オーガニック食品 ブログランキングへ

|

« 今年も元気なギャングがやってきた  ~ 女子高はにぎやかってほんと? ~ | トップページ | 東日本大震災から5年  ~ 消防団、消防署員から見た震災 ~ »

コメント

 去年もたけのこおいしかった…他の野菜もですが、三芳のはえぐみとかがあまり感じられないで、素直な味がすると思います。農薬とか化学肥料を使わない野菜を食べて私は育ったので、家を出てからスーパーの野菜を買って、どれも味がしなかったりで味付けを濃くしなければなりませんでした。

 電気柵、残念でしたよね。でも、そんなことをやってのける位だから多分敵は一人ではないのだろうし、出くわして危害を加えられたりしないで良かったと思います。ご近所の方も、理解ある方で良かったですよね。

 お疲れ様でした。もう電卓はじいていらっしゃるかな。
 

投稿: 萩原 祐美子 | 2016年4月 5日 (火) 07時20分

機材を盗まれた時は本当に驚きました。
数百万円する農機具の盗難話も聞くので気を付けようと思います。
スーパーの野菜との味の違いですが、農薬・化学肥料(不使用)、露地栽培、新鮮さでしょうか。
特にスーパーの輸入野菜などは日にちが経っていますし、ブロッコリー等は花が咲かないように処理されていますので、外見では区別できませんね。またTPPの関係で、今後産地表示できなくなる…という噂もありますのでご注意ください!

投稿: 八代弘樹(56番) | 2016年4月12日 (火) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も元気なギャングがやってきた  ~ 女子高はにぎやかってほんと? ~ | トップページ | 東日本大震災から5年  ~ 消防団、消防署員から見た震災 ~ »