« 春は引っ越しのシーズン ~ ヒヨコ達の想定外の行動にビックリ! ~ | トップページ | 九州地方を襲った大震災 ~ 自衛隊のあるべき姿とは ~ »

2016年5月26日 (木)

チリからお客さま

「食べる会事務所へチリからお客さま」

5月25日、チリのバルバライソ野菜・果物開拓地域センター事務局長エドウアルド・グラタコス氏ら5人が食べる会事務所を来訪。
近年チリでも健康志向が強まっており、有機農業と有機農産物の普及をめざしておられる調査団です。
「テイケイ」という言葉は今や国際語になっています。「食べる会」が消費者としてどのような基本理念を持ち、いかに取り組んできたかをお話ししました。
終始真剣な態度で、出荷の方法、ポストでの荷分けの仕方、農業基金などに強い関心を示されました。 「海を渡る提携運動」の実現を祈ります。

                                           和田あき子

Dsc_5592_1024x576

                                   事務局  企画委員会


オーガニック食品 ブログランキングへ

|

« 春は引っ越しのシーズン ~ ヒヨコ達の想定外の行動にビックリ! ~ | トップページ | 九州地方を襲った大震災 ~ 自衛隊のあるべき姿とは ~ »

コメント

 「テイケイ」という言葉が国際語になっているんですね。後からこのすごいシステムに参加させて頂けた者として、嬉しく思います。

 食べる会の歴史を、このメルマガや食べる会からのお便り等で少しづつ知りました。アレルギー等の体調不良で苦労ばかりしている子供たちを、もう少し楽にしてあげたい、あと少しだけ普通の子供と同じように生活させてあげたい、せめて登校出来るように…そんな気持ちで安心な卵を探していて、偶然食べる会の方々にお目にかかりました。会の設立から始めた方々のご苦労を思うと申し訳ないですが、本当に有難い奇跡でした。

 チリでももしかしたら同じような動きが起こるかもしれないですね。

投稿: 萩原 祐美子 | 2016年6月 6日 (月) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春は引っ越しのシーズン ~ ヒヨコ達の想定外の行動にビックリ! ~ | トップページ | 九州地方を襲った大震災 ~ 自衛隊のあるべき姿とは ~ »