« 「リサイクル」という傘の下で起こっている事実  ~ 発展途上国で広がる汚染問題 ~ | トップページ | 天皇陛下の生前退位  ~ 「平成」の年号に込められた平和への願い! ~ »

2016年9月 3日 (土)

鶏たちの合唱コンクール

春に入れた我が家のヒヨコたちも今のところ順調に育っています。最近ではその中でも体の大きな鶏たちにちょっと変化が出てきました。それは「声変わり」。最初は「空耳?!」それとも隣の鶏舎の鶏の声が聞こえてきているのだと思っていました。しかし最近それがはっきりわかるようになってきました。もちろん鶏さんの声変わりとは「ピヨピヨ」から「コッコッコッ」に変わる事です。しかしさすがに「コケコッツコー」となく雄鶏はまだ現れませんね()。やはり人も幼稚園から小学校低学年くらいまでは女の子の方が体格が良かったりするように、鶏たちもメスの方から声変わりが始まっているようです。オスも多分「コッコッコッ」になって「コケコッツコー」になるのでしょうが、最初は下手で「コケコケコー」とか鳴いていて、初めて聞いた時は吹きだしてしまった事を思い出します。しかしそれはまだまだ先です。

Photo_2

まあ、例えるなら今は小学校の合唱コンクールのような状況です。確か、声変わり前の男の子は「ソプラノ」として女の子と一緒に。そして声変わりした男の子は「テノール」を担当していたような記憶があります。まあ、とにかく一番若い鶏の鶏舎はガヤガヤして音程が合わず苦労していて、とても合唱コンクールに出場できる状態ではありません(笑)。

しかし先日、ヒヨコ用の小さな飲水器も卒業し、普通の桶になりました。だんだん大人への階段を登っています。溺れる鶏が出なければいいですね。

ちょっと話は変わりますが、鶏たちをヒヨコ(産まれてから何も食べていない状態)から育てるのは大変です。鳥類ではありますが、もちろん哺乳類である人間と共通する部分もあります。以前に紹介したように、最初はゆで卵を殻ごと潰したものとクズ米を交互に食べさせ、そのうちヌカや葉物なども食べさせます。ヒヨコも少し成長し首が伸びてきて大人の体になってくると、胃袋を外側から触る事ができます。首の下のところに胃袋があるのですが、そこを触ると、その鶏が何を食べたかがわかります。また鶏も胃袋を触わられてもあまり嫌がらないので不思議です。でももちろん内臓ですから、支障のないようにそっと触っていますよ(笑)。「ヌカ」が好きな鶏の胃袋は柔らかく、米などの粒状のものが好きな鶏はゴツゴツ、そして貝殻(砕いた牡蠣殻)が好きな鶏はジャリジャリしています。ジャリジャリしている鶏はきっと卵の殻を形成するのに貝殻を好んで食べてくれているので、多分卵を多く産んでくれている、おりこうさんの鶏だと思います。卵を温めている鶏などにその割合が高いように思われます。

また、人間と同様に「塩分」「酢」を小さいうちから与えると、鶏たちが元気に育つという話を聞きます。確かに夏場は人も塩分をしっかり摂るよう言われますし、鶏たちも鶏舎の中で運動していますので与えた方が良いとは思いますが、水の中に入れるとしょっぱくなるし、水の桶を2つ準備するのも面倒なので、我が家では特に与えていません。また今まで「酢」も与えた事は無かったのですが、今年から「酢」の代わりに「夏みかん」で良いという話を聞き、一週間に一度くらいですが、輪切りにして鶏舎の中に入れています(写真添付)。まあ、好んで突っつくわけではありませんが、気付くと実の部分が無くなっていますし、今のところヒヨコ達が元気に育っている事を考えると、やはり体にもいいのかもしれません。いずれにしても、「塩」「酢」を購入してまで鶏達に与えるというのは何か抵抗があったし、夏みかんは皮の表面に傷があり出荷できないものが出るので一石二鳥。酸っぱいのが苦手な鶏は食べないし丁度いいと思います。鶏たちにも選択権を与えた形になりました。

Photo_3

そういえば以前に食べる会の方に「うちの家族は甘夏みかんをむいておいてあげないと食べないのよ。困った家族です。」と言われた事がありました。しかし、それでも食べてくれれば健康でいてくれるし、鶏たちと同じに扱っては怒られてしまいますが、家族、そして鶏たちの健康のため、ひと手間かけなくてはいけないのはしかたありませんね。家族や鶏達から「いつも食べやすくしておいてくれてありがとう」とは言われませんが、お互い頑張りましょうね!

本格的な夏になり、いよいよ我が家の大人の鶏たちもバテ気味で卵の数も減ってきたようです。時々ワンボックスや宅配会員の方から比例配分で届く卵(パックに入っている)の価格の計算方法について質問がありますが、卵は大きさにかなり差がありますので卵1個の価格は決めず、荷分けポストと同様にkgで計算しています。よって卵の大きさによって個数は変わってきますが、重さは同じになるようになっていて私達はこれが平等だと考えています。

生産者番号 56番 八代弘樹


オーガニック食品 ブログランキングへ

|

« 「リサイクル」という傘の下で起こっている事実  ~ 発展途上国で広がる汚染問題 ~ | トップページ | 天皇陛下の生前退位  ~ 「平成」の年号に込められた平和への願い! ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「リサイクル」という傘の下で起こっている事実  ~ 発展途上国で広がる汚染問題 ~ | トップページ | 天皇陛下の生前退位  ~ 「平成」の年号に込められた平和への願い! ~ »