« カボチャのスコッチエッグ | トップページ | カブトムシGO!   ~ 生態系の異常を見逃すな! ~ »

2016年10月 6日 (木)

実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな

いよいよ稲穂の色も濃くなってきました。あちこちの早場米は稲刈りが始まったようで新聞にもその記事が載っています。また私の近所でもお盆に稲刈りを始めた人がいます。農家は休みなしといった具合でしょうか。

そしていつもこの季節になると思い出すのが「実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」という句ですが、今までは単に風景を見て詠まれたものだと思っていました。しかしこの句には「人は謙虚であるべき」という意味があるというのを最近知りました。しかし最初から謙虚である必要はなく、稲穂のように穂を出すまでは色々な経験をして上に向かって真っすぐ成長し、目的とする域まで達したら周囲の人にも自然と配慮できるようになるとの事。そう考えると、テレビなどで会社の社長さんのインタビューなどを目にすると優しそうな人に見えるのも納得です。しかし私たち一般人は、しっかり目標を定めるという事、そしてその域まで達したという判断は簡単な事ではないと思います。人はすぐに天狗になるもの。私も自分の得意分野ではつい周囲への配慮が欠けてしまっているかもしれません。私の場合はスポーツやパソコン、そしてカラオケなど…でしょうか(苦笑)

さて、お米の話に戻しますが、我が家は三芳地区(出荷場のある場所)よりも直線距離で3㎞くらい南に位置し、イノシシも3年くらい遅くやってきました。イノシシは山伝いに南下してくるのですが、そう考えると毎年1㎞くらいのペースで南下してきている計算になります。そして私の近所で昨年まで電機柵を張ってある田んぼは全体の50%くらいだったのですが、今年は急に増えました。率にすると85%くらいでしょうか。すると残りの15%の田んぼにイノシシが集中しますし、私の畑もターゲットになるかもしれませんので「対岸の火事」ではありません。

ですから稲作を手広くやっている人は、今年は毎日電気柵張りで大忙し!もちろんその材料だけで40~50万円くらいかかったのではないでしょうか。声をかけるのも申し訳ないくらい毎日あちこちへ移動し「草刈り」&「設置」の繰り返し。普段、道で見かければ車を止めて立ち話などする仲なのですが、こちらも下手に関わって手伝わされてもいけませんから、心を鬼にして素通り(冷酷!)。本当に単純作業は飽きてきますし、おまけに米価も安い。昨年は多雨で田んぼが乾かず、大型機械に泥がつまったり、過負荷で機械が壊れたりしたようですし、毎年踏んだり蹴ったりです。おまけに高齢化も進み本当にあと何年続けられるかといった心境だと思います。しかしそういう人が農業を辞めたら、一気に荒地が増えイノシシ王国となってしまいますので、仕事が落ち着いたら励ましてあげようと思います。

また千葉県は南に突き出た半島。したがって一番南に位置する地区には、まだイノシシが来ていないのかというと、噂ではすでに見かけた人がいるようです。しかも先端までいったイノシシはそれ以上南下できないので、その場所に留まってしまうと思いますし、先端に行けば行くほど半島は細くなりますので、その地区ではイノシシは爆発的に増えるのでは…とも噂されています。先日、地元の新聞に、漁業で使い古した「網」をイノシシ避けに使う取組みの記事が載っていましたが、イノシシも本気になれば網もひとたまりもないかもしれません。先々の予測はできませんが、本当に頭の痛い話です。またイノシシは泳ぎが上手らしいので、泳いでもっと南の島にでも行ってくれれば助かりますね。

昔は野犬も多かったので、ヒヨコはもちろんですが、大きくなった鶏たちも夜に大きな音や振動などで、ショックで死んでしまった事があると先輩方に聞いた事があります。「鹿」「猿」「キョン」の目撃情報もありますので、これからもっともっと予測不能は問題が発生するかもしれません。

Photo

また、先日台風が直撃し我が家でも被害がありました。稲は倒れ、トマトの支柱は将棋倒しになりました。またナス、ピーマン、シシトウ、万願寺とうがらしの木は根元から振り回され、枝も折れました。大雨でしたので鶏小屋の屋根の穴からは雨漏り。もうあきらめて冬野菜の準備をしようとも考えました。しかしその翌日、仲間の田畑に目をやると確実に我が家よりひどい様子。これは今後の野菜に大打撃があると思い、家に帰って倒されたトマトの支柱を紐で引っ張り、なんとか人が入って収穫できるスペースを確保しました。その他の倒された野菜も少しずつ直していきたいと思います。そして、台風で害虫が飛ばされたかと期待していましたが、しぶとく残っているようで、トマトがしっかり食べられていました。なかなか敵もさるものです。また、週明けには迷走中の台風10号が北上してくるようです。このメルマガが届く頃はどうなっているでしょうか。皆さん、台風が来ないよう神に祈りをお願いします。

生産者番号 56番 八代弘樹


オーガニック食品 ブログランキングへ

 

|

« カボチャのスコッチエッグ | トップページ | カブトムシGO!   ~ 生態系の異常を見逃すな! ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カボチャのスコッチエッグ | トップページ | カブトムシGO!   ~ 生態系の異常を見逃すな! ~ »