« 「新米」&「初産の卵」でちょっと贅沢 | トップページ | 「災害」「事件」から学ぶ事とは ~ 大切な子供たちのための選択を! ~ »

2016年10月25日 (火)

農家仕事を終えた時の気持ち  ~ 縁農の方だけが頼りです! ~

< 9月27日のメールマガジンの内容 > 

いつの間にか駆け足で夏が過ぎ、季節はもう秋である。各生産者はそれぞれ異なる仕事に追われ毎日を過ごしている。まとめると「稲刈り」「秋野菜の定植」「冬野菜の種まき」「夏野菜の収穫」などである。田んぼの面積の少ない人などは、もう秋冬の野菜の準備を進めているし、田んぼの面積が広い人はまだまだ稲刈り中であろう。しかも秋雨前線や台風による影響でなかなか仕事が進まずストレスがたまっている事と思う。しかし私たちのように22軒の農家が集うと、本当に様々な家がある。先日の台風で夏野菜が影響を受けたが、家によっては畑の場所や向きなどの違いで、たまたま助かったところもある。また、各家の得意分野もあるので「これだけは守りたい」と野菜をしぼって台風対策した家もあるだろう。食べる会の皆さんにとっては端境期になって野菜の種類が減り、心細い方もいると思いますが、グループだからこそ出荷ゼロとならずに、とりあえず何とかなっているのだと思う。これが個人で行なっている人であれば「○月○日~×月×日までお休みします」となるかもしれない。実際、この時期の生産者はお米の収穫が一段落しないと気分的に解放されないというのが正直な気持ちだと思う。我が家もこの不安定な天候のため、まだ3割が収穫できていない。コンバインによる収穫である我が家でもこんな状況なのに、天日干し(はざかけ)をする農家の台風の心配はこんなものではないはず。しかし祈っていても台風がそれてくれるわけではないので、重い腰をあげて違う作業をする。

しかし、少し前に縁農委員の方を中心とする「はざかけ縁農」が2週間連続で週末に行なわれ、はざかけ農家にとっては「神の救い」であったと思う。各農家で農作業できる人は2人くらい。ですから特に広い田んぼでの仕事となると、なかなか進まず気分もめげてくる。しかし10人以上のプロフェッショナル(飲みっぷりではなく農作業です…笑)な縁農集団!縁農の方に手伝っていただくと、特にこの時期のはざかけ作業はとてつもなく早く進みます。ならし(稲を引っ掛ける棒)さえ作ってあれば、どんどん稲を掛けてくれます。生産者も「本当に助かるよ!」と口をそろえて言います。以前に縁農の方の嫌がる仕事を紹介した事がありましたが、このはざかけ作業はその逆で、話をしながらでもできますし、人の数だけ仕事の効率が上がります。農家もうれしいでしょうが、やっている縁農の方も気持ちがいいと思います。本当に三芳のはざかけ米は縁農の方に支えられていると言っても過言でないと毎年感じます。

さて我が家ですが、進まない田んぼ仕事の事ばかり気にしていてもいけませんので、生き残った夏野菜の収穫を行いながら、秋冬野菜の準備をしています。イノシシ被害が心配な、さつまいも、里芋の草取り、土寄せなども終わり1ヶ月後くらいからの収穫を待つばかりとなりました。またキャベツの定植、(サニー)レタス、チンゲン菜、ブロッコリー、小松菜、カブの種まき、そして人参もなんとか芽がでましたので、現在草取りを行っています。しゃがんで行う辛い仕事ですが母も手伝ってくれています。するともちろん進む速さも2倍になるのですが、それだけでやる気が出てきます。ですから、はざかけ縁農のように5倍以上の早さで作業が進めば、気分は「ウハウハ」でしょうね。

そしていつもより遅くなってしまいましたがセロリ-の定植も完了しました。セロリ-は水分不足を嫌うため我が家ではいつも写真のようにワラを敷きます。もちろん雑草避けにもなります。私たちのグループはマルチ(土を覆う事)を禁止していますが、このような自然のもので覆うのはOKです。まだ小さな苗ですが、これから20度前後の日が続くと急に成長してきます。量は決して多くはありませんが、出荷を目指してお世話したいと思います。一つ仕事が片付くと本当に気持ちがいいものです。

Photo_2

ところで、実は先日テレビに我が家のバインダーがチラッと映りました。というのは「火曜サプライズ」という番組のロケがここ南房総であり俳優の渡辺謙さんと宮崎あおいさん、そして番組MCのウェンツ瑛士さんが来られ稲刈り撮影が行われました。シナリオは渡辺謙さんと宮崎あおいさんは大きなコンバインを操縦、そしてウェンツ瑛士さんは我が家のちっちゃなバインダーを操縦して稲刈りをする予定で私もその場に待機していました。多分、ウェンツ瑛士さんが「俺だけどうしてこんなにちっちゃな機械なの?!」という落ちだったんだと思います。しかし俳優のお二人の撮影終了直後から雨が降り出し、我が家のバインダー(めぐみちゃん)の出番はありませんでした。しかしテレビでしか拝見した事の無い有名人の3人を真近で見られた事、そして撮影された映像を後日テレビで拝見し、こんな具合に編集されるんだな~と感心した一日でした。

生産者番号 56番 八代弘樹


オーガニック食品 ブログランキングへ

|

« 「新米」&「初産の卵」でちょっと贅沢 | トップページ | 「災害」「事件」から学ぶ事とは ~ 大切な子供たちのための選択を! ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「新米」&「初産の卵」でちょっと贅沢 | トップページ | 「災害」「事件」から学ぶ事とは ~ 大切な子供たちのための選択を! ~ »