« 「ご安全に!」  ~ 失敗エピソードの巻 ~ | トップページ | 感謝祭の打ち合わせと久しぶりの夢 »

2016年12月15日 (木)

北風小僧は今何処に…  ~ 様々な害虫の働きに泣き笑い ~

私も入会してから16年ですが、台風以外でこんなに苦労する年は初めてです。3週間くらい前の天気予報の「ようやく秋らしく…」という言葉を信じて、10日くらい前に小松菜の種をまきなおしましたが、その後にまた暖かい日が続き、芽が出たばかりの苗がまた食べられてしまいました…トホホ。しかし、そんな暗い話ばかりでもいけませんので、この機会に野菜作りについて皆さんに色々とお伝えしておきたいと思います。

虫も色々いますが、私が一番嫌いな虫は何かわかりますか?それは「蚊」です。「野菜につく虫じゃない…!?」まあそれはそうですが、春先から秋のこの時期まで、特に日陰で作業しているとよく背中を刺されます。また、高枝切りばさみなどでみかんや柿を取っている時などに耳元で飛ばれると気が散って実を落としてしまう時もあります。

話が脱線しかけたのでもとに戻しますが、我が家で現在一番活躍してくれている害虫は「コオロギ君」。ちなみに「君」をつけたのは小さな赤ちゃんだからです。しかし数えきれないほどたくさんいて元気に跳ね回っています。また野菜も食べられやすい野菜とそうでないものがあります。ちなみにコオロギ君が好きな野菜は①ナ花②小松菜③ほうれん草でしょうか。ほうれん草はなぜか最初出てくる双葉(フタバ)よりもその次に出る本葉が好きなようです。赤ちゃんなので厚みのある葉は苦手のようです。

また、一番の強敵である夜盗(ヨトウ)虫はほとんどの葉物野菜を食べますが、変わったところでは里芋やハスの葉も食べます。葉に卵を産み付けるのですが、定期的に畑を見回って、孵化してすぐに対処すれば防ぐ事はできますが、それを見逃して畑全体に広がってしまうと厄介です。我が家では畑の中央で卵が孵化し全体に拡散してしまい、私が小雨の降る日にカッパを着てつぶしました。カッパを着るのは虫をつぶした時の緑の汁を全身で浴びてしまうからです。また里芋に似たハスの葉も同様にターゲットになりますが、ハスの場合は水が張ってありますから、見回りといっても簡単ではないので大変だと思います。ちなみに我が家の畑よりも1mくらい低くなった隣の田んぼでは今年から稲をあきらめてハスを作りだしたのですが、全てのハスの葉が夜盗虫の餌食になり、現在では緑の葉はほとんどありません。農薬を使用せずに作ろうと胴長靴をはいて草取りなども頑張っていたようなのでかわいそうです。また、我が家も先日ようやくチンゲン菜を出荷しましたが、頭にライトを点けて数日間虫取りをしました。ちなみにチンゲン菜は葉が薄いため虫一匹に一晩で一株食べつくされてしまいます。ところで、もしもイモムシが平気だという方がいましたら夜の畑ツアーはどうでしょうか。昼と違って涼しいし虫も見つけやすい。またシ~ンと静まり返った闇の中での作業は神秘的で風情がありいいものですよ。ただ、不審者と間違われてお巡りさんに職務質問されるかもしれませんので身分証明書は持ってきてくださいね(笑)

Photo_6

また、今年は大豆(枝豆)も不作なのですが、我が家では一部の畑だけ木が大きくなり、おまけに実がギッシリ入った場所がありました。どうしてこんなに違うんだろうと振り返ってみたところ、気づいた事が2つ。ひとつはその畑だけ砂地だという事。これにより多雨でも根が影響を受けずに成長を続ける事ができたのだと思います。そして「マメハンミョウ」という大豆の葉だけを食べる害虫が大発生した事。前にもこの虫が発生して懸命に虫取りをした事をお伝えしましたが、今年はその虫を駆除する余裕もなく、大豆には申し訳ないと思いつつも「害虫のようなもの見えるけど、きっと気のせい気のせい…」と自分に言い聞かせ他の仕事をしていました。結果、葉は6割くらい食べられてしまいましたが、その後虫たちもどこかへ行ってしまいました。その虫の写真を添付しますが、なんといっても動きが早く、あっちこっちの葉をつまみ食いします。また、そういう食事スタイルであちこちの葉を移動する時に、もしかしたら受粉を助けてくれたのかも…とも思いました。ちなみに来年はその畑の優秀な大豆を種にして再度チャレンジするつもりです。

Photo_7

そしてまた、各農家の野菜の収穫方法と生活スタイルも様々なようです。私も他の家を覗きに行ったわけではないので詳しくはわかりませんが、夕飯の時に毎回晩酌をする家では、仕事が終わらないと夕飯にならず、出荷物が多い時は夕飯の時間が遅くなるそうです。しかし仕事が終わった後の一杯は格別でしょうからきっと仕事の能率も上がるでしょうね。また、野菜は収穫しておくが箱詰めは翌朝という人もいます。私は朝が苦手ですので考えられませんが、その人はちゃんと翌朝起きられるとの事です。しかし他の人と比べると、このように生活スタイルがはっきりしている人は元気なような気もするし、そういうメリハリのある生活スタイルを続ける事は体にもいいのかもしれませんね。とにかく先輩方から学ぶ事の多い毎日です!

生産者番号 56番 八代弘樹


オーガニック食品 ブログランキングへ

|

« 「ご安全に!」  ~ 失敗エピソードの巻 ~ | トップページ | 感謝祭の打ち合わせと久しぶりの夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ご安全に!」  ~ 失敗エピソードの巻 ~ | トップページ | 感謝祭の打ち合わせと久しぶりの夢 »