« 「災害」「事件」から学ぶ事とは ~ 大切な子供たちのための選択を! ~ | トップページ | 季節ごとの香り  ~ みかんの花はみかんの香りがする ~ »

2016年12月15日 (木)

第6回の提携セミナーに参加して  ~ それぞれの新人の熱い想い! ~

9月25日に行われた提携セミナー。今回のテーマは「生産者からの話を聞こう」という事で、56番の八代、そして三芳の期待の新人2人(20番:溝口和基くん 60番:江原重人くん)を連れて3人で参加してきました。私はメルマガを始めて150回を超えた事もあり、今までのエピソードを中心に話をしてきましたが、多分、食べる会の方が驚いたのは新人の2人の話であったかと思います。確かに、しゃべり出しは二人ともちょっと緊張していたみたいですが、だんだんと調子が出てきました。食べる会の皆さんも、ほとんどの生産者とは長い付き合いですので、ある程度は面識もあり、どんな性格なのかもわかっているとは思いますが、新人の二人に関しては基本データがほとんど無い事もあり、「どんな考えで入会したのか?」また「今までどういう人生だったのか?」などについて皆さん興味津々でした。二人は普段あまり多くはしゃべりません。配送にも行っていますが、大先輩と一緒ですので多分自分からは積極的に会話しないのかもしれません。まあ、私もメルマガを始めるまでは同じようなものだったかもしれませんので、何がきっかけになって、自然と話ができるようになるかはわかりませんね。新人の二人にとって今回のセミナーは良いきっかけとなったと思いますし、そういう意味では、今回のセミナーに参加された食べる会の方もまだ三芳の色に染まっていない純粋で新鮮な二人の発言を聞く事ができて幸運だったかもしれません。生産グループは選手層が厚い(笑)ので、すぐには重責には就けないかもしれませんが、これからも自然と向き合いながら着実に成長していってくれると思います。食べる会からの報告書も出ますが、その中には2人からの発言は書ききれないと思いますし、真面目な面とユニークな面も兼ね備えています。これからも配送や、総会、また各種のイベントにも参加してくれると思いますので、是非2人の事を温かく見守ってあげていただきたいと思います。

そして、その時に食べる会の方から「種の自家採種」について質問がありました。「三芳で自家採種している種の割合」について聞かれましたのでちょと触れておきたいと思います。実際、三芳では小さな種についてはほとんど購入しています。ただし「ゴマ」は自家採種かもしれませんね。しかし、他の野菜はほとんどが購入です。我が家でも昔は時々「ネギ」「ナ花」を自家採種した時があったくらいです。結局、それは種を採りやすく、あまり品種改良されていないと思われるものですね。ネギはネギ坊主が出来ますし、ナ花も早めに種が出来ます。私は自家採種が増えない理由をこのように述べました。①種が出来るまで時間がかかる。②その種からできる野菜の質が安定しない。③種が安い。④グループなので自家採種して作っても、見た目や味が良くなければ出荷できない。

私たちは野菜の安全には気を使っています。しかしその野菜を旬の時期に作ったからといっても全て形が良く、味もいいとは言い切れません。同じ品目を複数の生産者が作った場合、ある人は良い品がたくさん出荷できるのに、あまり出来が良くない人の品の出荷に邪魔され、畑のこやしとなる場合も多々あります。しかしそれぞれの生産者の畑の条件も異なり、その人なりに世話をしてなんとか出荷できるレベルに育てたのだと思います。また通常は条件が良い場所で育った方が大きく立派になりますが、逆に人によっては使い勝手が悪いと感じる方もいるかもしれません。ですから三芳の野菜は最小と最大のサイズに規定があるものが多く存在します。そういう厳しい条件の下で管理されています。ですから本当は貴重な自家採種した野菜であっても不格好であったり、規定値以下の小さなものばかり出来る危険性もあるし、食味だって不安が残ります。現在は天候が安定せずなかなか満足のいく野菜が作れないなか、更にリスクの高い事にチャレンジする気持ちにもなかなかなれないというのが正直なところです。言い訳だと言われてもしかたありませんが、有機野菜が貴重で「とにかく安全なら良い」という時代ではなくなりつつあるのです。しかし、特注品については担当者が各農家の品を見て頼む人を厳選しています。

また、自家採種に関連して少し前にテレビで流れていた内容を紹介させていただきます。それはギネス記録に挑戦しているおじいさんの話です。挑戦しているのはひまわりの高さだそうで、ギネス記録は9m。ちなみにおじいさんは現在7m4cmでまだまだですが、毎年一番高く成長したひまわりの種を採取して20年以上作り続けています。今年は昨年より30cm伸びたと喜んでいましたが、もちろん背が高いので足場を組み大変な作業。体が動くうちは頑張って続けていきたいとおっしゃっていました。台風などもくると思うし今年は大丈夫だったでしょうか。人生をかけた勝負!私たちは一生そのおじいさんにはかなわないな…と思わされました。

もちろん生活は大切。しかしそれ以上に大きな事に挑戦するって素晴らしいと感じました。「夢を持つ」そして「継続は力なり」おじいさんが続けている年数には遠く及びませんが、このメルマガも地道にコツコツと続けていこうと思います。

生産者番号 56番 八代弘樹


オーガニック食品 ブログランキングへ

|

« 「災害」「事件」から学ぶ事とは ~ 大切な子供たちのための選択を! ~ | トップページ | 季節ごとの香り  ~ みかんの花はみかんの香りがする ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「災害」「事件」から学ぶ事とは ~ 大切な子供たちのための選択を! ~ | トップページ | 季節ごとの香り  ~ みかんの花はみかんの香りがする ~ »