« イモムシバスターズ登場!   ~ 冬キャベツにも良さがある ~ | トップページ | 今年一年を振りかえって  »

2017年1月21日 (土)

短編集の公開 その3  ~ フェイスブック(Facebook)の情報より ~

10月22日 松ぼっくりと地元の海  

ようやく冬の足音が聞こえてきたようです。幼稚園の先生をしている娘からのリクエストで、松ぼっくりを拾いに行きました。周囲からの目を気にしながら、夫婦二人で地元の海岸にある松林の中を探索。しかし、大きな松ぼっくりがなかなか見つからず苦労しましたが、松林を抜けて海側に出ると目の前には太平洋の荒波が。娘のお陰で久しぶりに地元の海を眺めることができました。

Photo_9

Photo_10

10月26日 カブの出荷基準

ドラえもん風に言うと「カブ用メタボ測定器~」(笑)。今年も手作りのこのアイテムが登場。これがあれば規格に合うかどうかが一発でわかります。カブが、小さな輪よりも大きく、大きな輪よりも小さければ出荷できます。今のところ、カブを出荷しているのは私だけ。しかも今年のように出来が悪いときは「もう少し規格を甘くしてよ~」と言いたいところですが、グループで出荷している以上、迷惑をかける事はできないので、ぐっと我慢です。

Photo_11

Photo_12

しかし、そういう規格外のカブは私の大好物の「菊花カブの甘酢漬け」となり私の胃袋に入ります。今年のように極端に野菜が少ない時は、私たちの野菜を待っていてくれる会員の皆さんが最優先。ですからB級品でもないとなかなかお腹一杯は食べられなかったりします。早く野菜が増えてきて欲しいです。

11月15日 新兵器の紹介!

我が家のトラクターの秘密兵器を大公開!ロータリーの所に木製の突起が5本あり、畑を耕す時に突起部分を立てると畑にスジが付き、すぐに種をまく事ができます。二人で紐を引っ張って種まきしている人を見かけますが、我が家はこれがあるお陰で一人でどんどん仕事が進められます。ちなみに20年くらい前に父が考案したものです。ちょっとした工夫で作業が楽になりますよ。皆さんもどうですか。

Photo_13

11月21日 鶏の解体作業

今から、鶏の解体作業です。我が家の鶏たちともお別れ。昨夜、母と一緒に捕まえました。毎年の事ですが、やっぱりさみしいです。しかし現在、解体作業中ですが、羽を抜く作業に使う機器が漏電で作業ストップ中。先が思いやられます。でもがんばりま~す。

Photo_14

11月23日 畑の陥没事故

最近、都会で発生している地面の陥没事故。しかし犠牲者が出ていないのは、さすが日本だと感心していましたが、ついに我が家の畑でも発生!私の手抜き作業ではなく、「もぐら」の仕業です。おかげでチンゲン菜の苗が沈没。しかし、もぐらがいるのは安全で良い畑の証。畑は私が管理はしていますが、同時に動植物たちのものでもあります。トンネルにより土の中に酸素も入り野菜も元気になります。しかし、隣の人参畑は見逃してね(笑)。これからも一緒に畑を守っていこうと思います。

Photo_15

11月30日 人参の洗浄

ほんとうに今年は雨ばかり。畑の端には常に水たまりがある。よって我が家の人参も収穫すると泥だらけのため水で洗って出荷している。大きく立派な人参であれば少しくらい手を抜くのだが、小さくて出荷規準の重さスレスレの物もあるので、仲間の品質管理係へやる気をアピールし、チェックを甘くしてもらうためにピカピカにしている(笑)。しかし、洗いたてはオレンジ色が冴えて、そのまま生かじりしたいほど、ほんとうにきれいな色になる。洗う作業も大変なのだが、自然の作り出す色はどうしてこんなに素晴らしいんだろうと思う。人参を洗った直後だけ見ることのできるこの色彩!家にいて紅葉狩りに行ったような気持ちになっている今日このごろです。

Photo_16

12月9日 ブロッコリーの成長!

この暖かい気候で我が家のブロッコリーも日に日に成長しています 。天敵である芋虫たちも 近くにある キャベツや白菜の方が味が良いらしく、そちらにお出掛けのため、今年はブロッコリーが助かっています。ブロッコリーは花の株を食べます。しかしよく見ると一つの花は、数百数千という小さな 花が集まってできています。その一つ一つの小さい花は みんなお行儀良くその口を閉じています。開いてしまうと 野菜としての価値が落ちてしまいますので、農家としては助かります。

Photo_17

そういえば今年いっぱいで解散するSMAP の「世界で一つだけの花 」は私も好きですが 、ひとつひとつの花の役割という意味ではこのブロッコリーの花のようにずっとメンバーの5人はチームワークを乱す事なく長い間頑張ってきたのだと思います。最後は色々ともめ事はありましたが、長い間のご苦労に感謝したいと思いますし、これから個々の活動の中で、昔のSMAPの頃の思い出を懐かしく感じる事もあるでしょう。これからは野に放たれた蝶のように、それぞれの進むべき方向へ羽ばたいてほしいと思います。

 次回は今年最後のメルマガになると思います。今年も色々とありましたので、私個人の感想も含め書かせていただきたいと思います。

生産者番号 56番 八代弘樹


オーガニック食品 ブログランキングへ

|

« イモムシバスターズ登場!   ~ 冬キャベツにも良さがある ~ | トップページ | 今年一年を振りかえって  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イモムシバスターズ登場!   ~ 冬キャベツにも良さがある ~ | トップページ | 今年一年を振りかえって  »