« 感謝祭の打ち合わせと久しぶりの夢 | トップページ | 農家の意地と感謝の気持ち!  ~ 苦境に立たされ、より一層強まる絆 ~ »

2017年1月21日 (土)

短編集の公開 その2  ~ フェイスブック(Facebook)の情報より ~

l 9月19日 シークワーサーとさんま

Ø 今が旬の秋刀魚。ちょっとおしゃれなお皿に載せて、すだちと大根おろしを添えていただきま~す。といいたいところですが、実はすだちではなく「シークワーサー」です。もちろん自家栽培で無農薬、無化学肥料栽培です。すだちより味もすっきりしていておいしかったです。もちろんお酒で割ってもいいですよ!

Photo

l 9月22日 読み聞かせ「いのちをいただく」を聞いて

Ø インターネット上に色々な形で公開されている「いのちをいただく」という動画を見ました。人間はたくさんの命をいただいて暮らしています。この話を耳にした時、私たちが鶏たちをお肉にする時の事を思い出し涙が出ました。牛は銃で、豚は電気ショックで、そして鶏たちは頸動脈を切ります。鶏でさえつらいので、牛や豚との別れはどんなにつらい事でしょう。ネット上では、「寸劇風」「動画風」「一人読み聞かせ風」など様々ですので、お好きなものをご覧いただきたいと思います。今年もこれから1000羽近くの鶏たちの解体作業が始まりますが「ありがとう」の気持ちをもって作業したいと思います。

l 9月30日 田んぼからの解放!

Ø 長雨が続き、ずっと田んぼにかけ干し(はざかけ)してあった「もち米」がようやく乾きました。水分計では16%ですので、出荷前にもう少し天日で干して白くする必要がありますが、明日は雨なので急いで脱穀します。これでようやく田んぼが終わります。やった~!

Photo_2

l 10月2日 トンボからの洗礼!

Ø 稲の収穫が終わった田んぼをトラクターで耕していたら、トンボ(アキアカネ)に囲まれてしまいました。基盤整備(小さな田畑を、大きく、また形を整えるための工事)により、小川も無くなってしまったため、トンボのヤゴのほとんどは有機栽培の田んぼで育つといわれています。従って、このトンボからの洗礼は「故郷の田んぼを守っている私へのお礼」なのか、それとも「故郷を勝手に耕すな!」という事なのでしょうか?
しかしトラクターのエンジンを止めてしばらくするとおとなしくなる事から、どうも後者のようです…()。しかし手広く米を作っている農家の方が我が家の米を見て「あんたたちの米は農薬も使っていないのにきれい(虫に刺された米が少ない)だね。俺たちなんか農薬かけてるのに…」と言われました。私は「多分、薬を使わない事で稲1本1本が健康だからだと思いますよ!野菜も弱っているものから害虫が寄ってきますからね。」と答えました。実際、米作りを辞める農家が増え、それを引き受けて続けている農家も面積が増えすぎて面倒を見れる面積がもう限界にきているのだと思います。TPPによって輸入米が増え、これから日本の米作りはどうなるのでしょうか。

l 10月5日 幼い頃の記憶!

Ø 「子供の頃、バランスをとりながらよくこの上を歩いたな~」と回想をしつつ、田んぼのならし(稲を干した竿)を片付けています。竹を使う家が多いなか、我が家は木を使っています。しかし今年は地面に深く刺さっていてなかなか抜けません。雨で濡れた稲はさぞかし重かった事でしょう。ならし作りではまだ見習いの私が作ったちょっと不恰好なならしでしたが、台風によく耐えてくれました。「ありがとう。また来年頼むね!」とならしの部品を軽トラで屋根付きで風通しの良い倉庫へ運びました。

Photo_3

l 10月8日 鶏さん用のマンションをリフォーム!

Ø 素材は冬に暖かいダンボールで中はフカフカな高級敷きワラ。卵を産み出したヒヨコたちのためです。あとはカーテンをつけて完成!皆さんも別荘に一部屋いかがですか()

Photo_4

l 10月12日 発酵したもみ殻の地層を見て

Ø 2年間積んで発酵させた「もみがら」です。同じ条件のはずなのに場所により発酵の具合に差がでて、断面の色が変わっているのがわかると思います。地球の地下で色々な鉱物資源ができますが、もみがらの地層の断面を眺めていると、なぜかその仕組みがわかるような気がするので不思議です。これもまた鶏小屋へ入れます。鶏たちのエサにもなり、また更に発酵が進み堆肥となる事でしょう。放射能汚染で我が家の山は落ち葉でいっぱいです。早く落ち葉の使用が認められればと願っています。

Photo_5

生産者番号 56番 八代弘樹


オーガニック食品 ブログランキングへ

|

« 感謝祭の打ち合わせと久しぶりの夢 | トップページ | 農家の意地と感謝の気持ち!  ~ 苦境に立たされ、より一層強まる絆 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感謝祭の打ち合わせと久しぶりの夢 | トップページ | 農家の意地と感謝の気持ち!  ~ 苦境に立たされ、より一層強まる絆 ~ »