« 我が家の柑橘類について | トップページ | ヒヨコのその後と春の畑 »

2017年5月18日 (木)

3月下旬~4月始めの農作業(3月25日~4月5日)

33番  安田澄子  

 私とおとうさん(夫・安田仁)の二人三脚で農作業をやっています。私のところは山名の中でもひらけた嵯峨志地区にあり、28番大森さん、21番君塚茂さん、32番君塚弘和さんの家が近所にあります。家の周りの畑のほかに、高齢で退会された7番鈴木昇さんの山の中腹の畑を引き継いで野菜を作っています(下の畑にはほうれん草、大根、水菜などを植え、上の畑には413日にキュウリを定植して寒冷紗をかけました)

体にこたえるのでレンコンづくりはやめましたが、できるだけ多くの品目の野菜をつくろうと心がけています。3月下旬はゴボウを掘って出荷しました。この時期冬野菜の畑を整地し、いろいろな作物の種をまきました。

プラムの花は咲きましたけど、老木になりまして、上の枝を切ったので花の咲きはさびしいです。今はしだれ桜の花が満開で、きれいです。その後ぼたん桜が咲きます。 

323日(木)晴 出荷日(卵、ねぎ、ほうれん草、切干大根、ゴボウ)。ゴボウ掘り。ほうれん草取り。朝夕に鶏の世話と卵ふき。この春ひよこは入れませんでした。

★鶏は230羽飼っていて、毎日朝夕世話をし、卵をふく作業業を二人でしています。

324日(金)晴  出荷準備。二人でほうれん草収穫。おとうさんはゴボウ掘り。

   私は鴨川の亀田総合病院へ乳がん検診に行く。

325日(土)雨 出荷日(卵、ネギ、ほうれん草、ゴボウ、切干大根)。雨のため農作業休み。 午後おとうさんは嵯峨志の組の総会。

326日(日)曇 私はサニーレタス、レタスの定植。おとうさんはトラクターかけ(耕運)。二人でニンジンの種まき。おとうさんが種をまき、私がもみがらをかける。

★種まきにはニンジン、大根のように直まきするものとポット植えがあります。

ポット植えは、30個ほどが一箱になっている連結育苗ポット一つひとつに土を入れて種を植え、これを小ビニールハウスに入れて苗を育て、畑に定植します。

327日(月)小雨 出荷準備。おとうさんはゴボウ掘り。私は年金友の会役員会。

328日(火)晴のち曇 出荷日(卵、ゴボウ、ほうれん草、ねぎ、キャベツ)。私はサニーレタスのポット植え。二人でインゲン片づけ。もっと早く片づける予定だったのがなかなかやれやれず、やっとできました。その後おとうさんはモアで草刈り。この草刈機は草を細かく刻んでくれる。

329日(水)晴のち曇 出荷準備。二人でゴボウ掘り。ピース、スナップえんどうの支柱立てとネッ張り。

330(木)晴 出荷日(卵、ねぎ、切干大根、ゴボウ、パセリ)。私は種屋さんに行き、カボチャ、インゲン、小松菜、春菊の種を買う。早速にカボチャの種まき(ポットへ)。一回まいたが、芽の出が悪かったので、二度目の種まき。二人でスナップ、ピースの芯張り棒立て。つるが伸びてくると強い風などで倒されるのを防ぐため。おとうさんは鍬で畑の畝の溝上げ作業。

331日(金)曇のち雨 二人でレタス400本定植し、お父さん鶏糞をまく。出荷準備。鶏の餌のぬか30袋くる。

4 1日(土)雨 出荷日(卵、ねぎ)。おとうさん配送。私はサニーレタスのポット植え(200本)のあと作業休み。

42日(日)晴のち曇 二人で万願寺とうがらし、ナス種まき(ポットへ)、私は出荷するキャベツの荷作り。

   おとうさんはモアで草刈り。夕方からおとうさん組役員引き継ぎ。

4 3日(月)晴 二人で溝上げ。私は草刈り、おとうさんはトラクターかけ。

4 4日(火)出荷日(卵、キャベツ)。私は種屋さんでアイコトマト、春菊、水菜の種を買う。ソラマメ畑の草取り。インゲンの種まき。おとうさんはみつば、春菊、小松菜、インゲンの種まき、溝上げ、トラクターかけ。

4 5日(水)私はキャベツ畑片づけ、ミニトマト種まき。とう立ちチンゲンサイ刈り取り。おとうさんはトラクターかけ、大根種まき、二人でサヤえんどう支柱直し。芯張り棒がしっかりやってなかったために強風で支柱が傾いたので、直しました。出荷準備(ねぎ、ほうれん草)

 


オーガニック食品ランキング

|

« 我が家の柑橘類について | トップページ | ヒヨコのその後と春の畑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が家の柑橘類について | トップページ | ヒヨコのその後と春の畑 »