« 3月下旬~4月始めの農作業(3月25日~4月5日) | トップページ | 5月3~4日縁農報告縁農委員 »

2017年5月18日 (木)

ヒヨコのその後と春の畑

20番 溝口和基

 ヒヨコの世話については以前メールマガジンに書いた通りなので、あまり書くことがありません。見の変化は、来た時から体が二回りくらい大きくなったこと、羽根が生えてきて色が変わったことくらいです。

 三月の下旬頃から、昼間は育雛箱の外に出して夜に戻すということを繰り返してきましたが、今週(四月第三週)から育雛箱の正面の壁をなくして自由に行き来できるようにしました。当初は細かく刻んで与えていた葉っぱや野菜くずなどは、そのままでも食べるようになりました。春キャベツの外葉が大人気で飛びついてきますが、さすがに中肋(「ちゅうろく」葉の真ん中の太い葉脈のこと。葉っぱの芯)までは食べきれないようでした。まだ少し人を警戒しているようで、なかなか手のひらからエサを食べてくれません。エサを持っていると近づいては来るので、もう少しだと思います。

184

 四月に入ってから寒い日も何日かありましたが、中旬になって春らしい(初夏並みの気温ですが)日和となってきました。畑では野菜が急に育ち、育てていない草が伸び、虫たちの姿を多く見かけるようになりました。冬野菜の花が咲いたり春野菜のトウがたったりしています。夜も虫やカエルの声がにぎやかになってきました。「ヒヨコのその後のことと、エダマメのことを書いてください」とのことでメールマガジンを書いていますが、エダマメのことも今の段階ではあまり書くことがないので、とりあえず、やっと出荷し始めることができた

春キャベツのことを書きます。 今出荷している春キャベツは、去年の1027日に播種、1126日に仮植、そして今年の128日~24日に定植したものです。

 播種は畑の一角、狭い範囲に種をばらまきして、その上から土ともみ殻をかけます。種をまいた場所のことを育苗床と言います。ばらまきをするので株間も何もあったものではなく、芽が出てきて少し大きくなった頃には混みあってしまって成長が阻害されるものが出てきてしまいます。そこで、別の場所に15センチ程度の株間をとって、列をつくって植え替えます。これが仮植です。播種から定植までの期間は寒冷紗をかけて虫が入らないようにします。

 仮植した苗が大きくなったら340センチの株間に定植です。仮植した苗を掘りあげて別のところに持っていきますが、いい具合の株間になるように一部残しておきます。2株掘って1株残すといった具合です。あとは追肥と草取りをするだけです。 仮植や定植など、植え替えをする際には慎重にやっていても多少は根を切ってしまいます。植えた後はまず根を伸ばし、それから地上部が成長するので植え替えていないものと比べると、根がのびる期間分の成長の差がでます。それならば植え替えを2回もしなければいいと思われるかもしれませんが、その場合は最初から340センチの株間に植えなければならないので、それなりに場所をとってしまいます。畑の面積が限られているので、我が家ではこのような方法でキャベツやブロッコリーを育てています。

184_3

 二枚のキャベツの写真のうち、収穫できるくらいの大きさになっているのは植え替えが一回だけのもので、やっと結球しはじめてきたのが植え替えを二回したものです。少し見づらいかもしれませんが。播種したのは同じ日なのにこんなに差がでます。一斉収穫をするのには向きませんが、少しずつ収穫すれば長い期間出荷することができます。

 そしてエダマメの話です。去年は直播きをしましたが、今年はキャベツと同じように育苗床で苗を育ててから植え替えます。そうした理由は二つあります。一つ目は、エダマメは芽が出た直後(写真の時)に鳥に狙われやすいので、この時期に鳥よけの策を講じておく必要があります。寒冷紗で覆ったり、鳥よけのひもを張ったり、といったことですが、これらは範囲が狭いほうがやりやすいから、ということです。二つ目は、「エダマメは移植栽培をしたほうが節間が短くなり、莢のつきがよくなる」ということを本で読んだからです。直播きか移植栽培か、結果の良かったほうを来年採用しようと思います。どちらにしても虫取りが大変になると思いますが……。

184_2

去年の反省点を生かして、今年はカメムシが大量発生する前にとってしまいたいです。エダマメは7月中旬に収穫できる予定です(あくまでも予定です!)。キャベツは5月いっぱいくらいで出荷しきることができると思います。春キャベツではなくて初夏キャベツと言ってしまってもいいかもしれません。

184_4

 キャベツの上をモンシロチョウが舞い、作業場にツバメが巣作りに来ました。春本番、これから豌豆や蚕豆の季節です。それに田植えもあります。今年はあまり曲がらないように植えたいです。


オーガニック食品ランキング

|

« 3月下旬~4月始めの農作業(3月25日~4月5日) | トップページ | 5月3~4日縁農報告縁農委員 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月下旬~4月始めの農作業(3月25日~4月5日) | トップページ | 5月3~4日縁農報告縁農委員 »