« 台風後 メルマガ記事 | トップページ | 縁農ボランティア、ありがとうございました »

2019年10月 1日 (火)

台風被害について

9月14日ブロック代表者会議での緊急報告

■台風被害について■

 9日の朝7時に君塚代表に電話をした時にはつながったが、それ以後停電、携帯の基地局ダウンでこちらからの連絡はまったく出来ない状態になった。食べる会会員のみなさんに流す配送についての連絡だけはかろうじてもらった。10日火曜日、1コースの配送があり、そのとき事務所で23番稲葉さんと59番大橋さんから三芳の被害状況を知った。「三芳は被災地」と言われた。それらの情報は10日と12日にメルマガでお知らせした。まだ全体状況はわかっていない。

 【停電】9日夜中の2時から停電。送電線トラブル(送電線の鉄塔、電柱倒壊など)により千葉県では60万戸が停電。生活上の支障はもとより出荷にも影響した。出荷場のパソコンは動かず、家屋の破損修復作業にも動力は使えず苦労だった。出荷予定の新米も精米機、色選機は使えず、玄米だけの出荷となった。伝票は発動機を持ち込んでパソコンを1台だけ動かして作成した。

13日夕方、出荷場、みんなの家周辺の停電は復旧した。まだ電話は通じない。停電も山間部の家はまだ復旧していない。東電発表では南房総市には2週間以内のところにありとされており、心配である。

  【建物損壊】かつてない被害を受けた。地域のあちこちで倒木、家屋や農業施設損壊。

出荷場では、裏の神社の大木が倒れて窓が割れた。「みんなの家」は、屋根が一部破損した。しかしともに内部への影響は免れた。「よくこれだけですんだ」――出荷場を目にした生産者たちの感想。

  多かったのが鶏小屋の損壊で、被害数11件。屋根がまるごと吹き飛ばされたり、損壊したりした。鶏小屋は手づくりで、これほどの強風は考えていなかった。鶏が外へ出てしまって、捕まえる作業に追われた生産者もあった。作業用ハウスの損壊も6件ある。

家屋も8件に被害。館山市の大橋さんのところでは、屋根瓦が3分の1飛ばされて雨漏りの被害。家族でブルーシートをかけた。雨戸が吹き飛んでしまったり、大小さまざまな被害があった。

【断水】山間部の家では井戸を使っており、停電でくみ上げポンプが動かず断水状態。水道を使っている地域では断水はなかった。「みんなの家」のシャワーなど生産者が利用できた。

【野菜への被害】今回は畑や野菜の話はほとんど生産者から聞かれなかった。それどころではない感じだった。今朝になって君塚代表より連絡があった。田んぼの収穫が終わっていなかったり、はざかけの米がそのままになっている家が17軒ある。この夏に蒔いた種は多くがダメになり、まき直しが必要。今後出荷できそうなのは枝豆、里芋くらい。

 

■配送について■

10日火曜日 前日に収穫した野菜と新米を1コースに配送。宅急便にしたかったが受付なし。2,3コース、宅配は休み。

12日木曜日、14日土曜日 宅急便受け付けが再開されたので、宅配会員には野菜とお米、ポストにはお米と卵を出荷。ただし停電で精米ができないため、まず玄米注文者だけに送り、白米注文者には停電が復旧し次第発送。卵も多くない、鶏が、ストレスのためか、あまり卵を産まない。

今後も隔週配送など昨年と同様の形になる見込み。

 

■私たちにできる支援について■

この数日食べる会事務所に「ボンランティアに行きたい」「お見舞い金を集めたらどうか」「電池、食品などの物資を送ったらどうか」といった電話が来ている。

三芳からの返答――ガソリンを含めて物資は足りている。市が充電器を設置してくれて充電は出来るようになった。農作業で、いま一番必要なのは夏野菜の片付け。もし縁農に来てこの作業をやってもらえれば助かる。ただし生産者が一緒に作業することはできない。

意見 ぜひお見舞い金を出したい。

決定 ブロック代表者会議として次の二つを呼びかける。あくまでも自主的なもので、強制ではない。

  1. 夏野菜片付けボランティアを呼びかける。事務局で申し込みを受け付け、縁農委員会の坂詰さんに受け入れ先など采配をお願いする。出来るだけ早いことが望ましい、期限は9月末までとする。ボランティア活動なので会から縁農交通費は支給しない。日帰りでも宿泊でもいいが、食事などは自立的に行う。
  2. お見舞い募金を呼びかける。口座番号を知らせて振り込む。期限は10月15日とする。

配送の関係でお知らせの配布が確かでないので、以上の2つについてポストにハガキで知らせる。

                     (9月17日発行「食べる会だより」より)

|

« 台風後 メルマガ記事 | トップページ | 縁農ボランティア、ありがとうございました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風後 メルマガ記事 | トップページ | 縁農ボランティア、ありがとうございました »